昨夜は講師仲間の新年会。
合コンのような配置ですが、さすが各分野で活躍なさっている講師の皆さま。
一つひとつの話題が深く、実りある時間を過ごすことができました。

このメンバーが集まるということで、主催のHさんからお題が出ました。

①今年の目標を1文字で表現すると?

私は『貫』にしました。
なぜ『貫』にしたかというと、以前のブログ記事『負けに不思議の負けなし』で、2016年うまくいかなかった案件を分析して導き出した原因「やりきっていない」。
これを解消する対策として定めた2017年行動指針「やりきる」を一文字にするとどうなるか?を考えて『貫』を選びました。

私以外の方々の一文字は『破』『誉』『稼』『源』『楽』『魂』『愛』。
全員の一文字発表が終わったところで、Hさんから次のお題が出ました。
②今年の目標を達成するために何をするかを1文字で表現すると?

私は『選』にしました。
なぜ『選』にしたかというと、貫くために最初に必要なのは決断だと思ったからです。
決断とは、決めて断つ。
すなわち、貫く対象をしっかり選ばなければならないと考えました。

拙速にならないように、そして巧遅にならないように、最適なタイミングで最善の選択ができるよう準備段階から気を抜くことなく、しっかり取り組みます。