お金を得るために欠かせない3要素とは何か。
①求められること
②できること
③やりたいこと

『①求められること』とは、あなたが周りから「やってほしい」と頼まれたり、相談されたりすること。
私の現在の仕事の柱は3つです。
①講師
②コンサルティング
③執筆
この3つには共通点があります。
全て「自分がやりたいと思って始めた仕事ではない」ということです。

講師のきっかけは個人名刺。
2008年、ある勉強会の主催者から頼まれて、スタッフ向けに名刺の作り方セミナーをやったのが初めての講師体験でした。

コンサルティングのきっかけは悩み相談。
「ここまでするんだったら、絶対にお金をもらったほうがいい」
相談に来てくれた友人が、そう言って背中を押してくれました。

出版のきっかけは友人。

彼には今でも頭が上がりません。

きっかけはともかく、今はとてもやりがいを感じて、積極的に取り組んでいます。

自分に何を求められているか?
答えは『相手の期待』の中にあります。

『②できること』とは、他人と比べて苦労せずにできること。
私が他人と比べて苦労せずにできることは継続です。

毎朝フェイスブックに投稿している”世界を元気にする言葉”は本日で3853日目、11年以上続いています。
投稿内容はEXCELで管理、同じ言葉を使わないように心がけています。
独立1年目の2010年5月に創刊した月刊メールマガジン『月刊「大谷更生」』は今月87号を発行しました。
昨年2016年12月に書き始めたブログ『日刊「大谷更生」』は本日で209記事目。
日刊ブログをベースに、今年2017年4月に創刊した日刊メールマガジン『日刊「大谷更生」』は本日94号を発行しました。
またプライベートでは2005年3月に始めた早朝ウォーキング、現在も週5日ペースで続いています。

このように、一度決めたことを続けることは全く苦になりません。

自分にできることは何か?
答えは『あなたの当たり前』の中にあります。

③『やりたいこと』とは、あなたがお金を払ってでもやりたいことや、寝食を忘れて取り組めること。
私の『やりたいこと』は、ドルフィンスイム、板橋練馬B級食べ歩き、全国恐妻組合連合会

自分がやりたいことは何か?
答えは『人生で一番お金を使ったこと』『人生で一番お金を使ったこと』の中にあります。

①求められること
②できること
③やりたいこと
この3要素を満たすサービスを創ることができたら、あなたは結果が出るまで楽しみながらサービスのバージョンアップを続けることができます。