「人間育ては15歳まで」
6/27(火)に受講したエンゲージメントマナー1級講座の中で最も印象に残ったのが、このフレーズでした。

これは、エンゲージメントマナーのベースとなるEI(Emotional Intelligence)と人間の成長段階を組み合わせた、エンゲージメントマナーのオリジナルメソッドとのこと。
第1段階(愛を知る)
0歳:人間愛
1歳:自己愛
2歳:同性愛
3歳:異性愛
4歳:自我の目覚め
5歳:性的二計核
6歳:想像時代

第2段階(心を育てる)
7歳:心が育つ
8歳:心の性差が完成
9歳:精神が育つ
10歳:知識生活時代
11歳:自信で自分を磨く

第3段階
12歳:生物的性差が再現
13歳:好みの教科
14歳:精神が磨き上がる
15歳:自己をつくりはじめる

これを自然にできるように、日本では古来から行事やしきたりを利用してきたそうです。

 

1級講座では、そのほかにも興味深いネタが満載でした。
◆自分が選ぶ中に運がある
◆本心を知りたければ手を見る
◆ごみ箱はお墓のようなもの
◆五霊
◆おさいせんは音を出す
◆節分で財布を変える
◆土用の期間は引越NG
◆2017/12/3(土)
甲子(きのえね)の日と天赦日が重なる日
◆小運(20年サイクル)
共存共栄(2004年~2023年)
◆あなたのお家のカルテづくり

 

あっという間の4時間でした。
そうじ、心がけます。
飯田祥子先生、ありがとうございます。