1/21(日)の『6つの不安がなくなればあなたの起業は絶対成功する』出版記念セミナー、坂本さんは『起業のメリット、デメリット』について、こうおっしゃっていました。
◆起業のメリット
・自由になれる
・好きなことを仕事にできる
・収入に上限がない
・好きな人とだけ仕事ができる
・究極の自己実現ができる
・毎日が楽しい!

◆起業のデメリット
・自己責任
・リスクがある
・最後は誰にも頼れない

恥ずかしながら私は「40歳を迎える2010年までに次の世界にいく」だけ決めて、深く考えずに起業してしまったので、この機会に改めて『起業のメリット、デメリット』を考えてみました。

私が起業して得た一番のメリットは「断る自由」を手に入れたことです。
組織の中にいると、苦手だったり気が進まなかったりなど、自分の意に沿わない仕事を命じられることが少なくありません。
しかし選択肢は「はい」だけ。
コンプライアンスや公序良俗に反していなければ、「業務命令」と上司から言われたら断ることはできません。

起業したら断ることができます。
もちろん、メリットだけではありません。
断ることで相手との関係性は確実に悪化します。
今までと同じように仕事ができなくなるだけでなく、場合によっては取引停止やマイナスの評判を吹聴されるリスクも発生します。
そのため、断っても関係を悪化させない工夫が必要です。
以前、ブログで紹介した「断りの作法」、今も心がけています。

断る自由と、その引き換えに得られるデメリットはコインの表裏、片方だけを得ることはできません。

あなたの起業のメリットは何ですか?
あなたの起業のデメリットは何ですか?