問題整理の専門家 大谷更生
ブログ

人が集まる場づくりのコツ

『人見知りで出不精だったOLがコミュニティの女王になった理由』 本日こちらの本の出版記念パーティーに行ってきました。 薫さんと初めてお会いしたのは2012年9月、酒井晃士さんが主催してくださった私の著書『3年後のあなたが …

追っかけのススメ

「追っかけは認知症ケアにいい」 本日の出版記念トークショーでゲストの寺田真理子さんが最初に発した名言です。 ※トークショー終了後のサイン会の様子 ◆追っかけは頭を使う 入り待ち、出待ち ⇒どこで待つか? プレゼント ⇒何 …

週一日、妻と過ごす日を確保する

2006年に結婚を決めたとき、いくつか妻に約束したことがあります。 その一つが本日の言葉。   システムエンジニアをしていた会社員時代、どんなに仕事が忙しくても週一日は妻と一緒に過ごす時間を確保していました。 …

移動時間の過ごし方

前泊含めて三泊四日の新潟出張を終えて、高速バスで東京に戻るところです。 昨夜は実家に宿泊、実家最寄りの高速バス停留所『巻潟東』から池袋まで所要時間は約4時間半。 どうやって私が4時間半を過ごしていたかをご紹介します。 ① …

地方出張の楽しみ

本日は新潟出張2日目、これから長岡でリーダー向け自立型問題解決思考法の1日研修に登壇します。 地方に出張すると、ふだんやらないことをやります。 その一つが新聞を読むことです。 新聞を読むといっても、読売・朝日・毎日・日経 …

合同会社の決算を一人でやってみる

昨年1月に設立した合同会社『大谷更生総合研究所合同会社』の決算書提出期限は2月末日。 今回は自分でやってみようと思って試行錯誤しています。 まず、昨年まで個人事業主の確定申告で使っていた「みんなの青色申告」に入力した20 …

出張先でお店を選ぶコツ

出張先のお店選びで外れたことは、ほとんど記憶にありません。 明日朝イチから講師のために前乗りした新潟、今夜はどうしてもタレカツ丼が食べたくて探していたら、ピッタリなお店が見つかりました。 特製二段盛りカツ丼 二段盛りとい …

迷ったら妻を優先する

「誕生日のディナー、どこにする?」 「上板橋バル、どのお店に行く?」 「今度の休み、どこへ旅行に行こうか?」 どんな場面でも答えは決まっています。 『迷ったら妻を優先する』 自分が行きたい場所でなく、妻が行きたい場所に行 …

なぜ大谷更生は「うつ」「すう」を止めることができたのか

大手通信会社でシステムエンジニアとして働いていた20代、深夜残業・休日出勤は当たり前、「のむ」「うつ」「すう」でメタボ街道まっしぐらでした。 「のむ」は「飲む」、お酒です。 会社帰りに同僚や先輩と飲みに行って、上司や仕事 …

ブログのネタの見つけ方

「毎日ブログを書いたらいいのはわかっているけど、ネタがない」 本日はそんな悩みを抱えている方にピッタリなテーマをお届けします。 私のブログのネタ元は大きく分けると6つです。 ①大谷更生のノウハウ 自分は当たり前にやってい …

85パーセントの距離感

「親近感」を抱かせつつも、少し距離を置くのが理想的だ。 『ニューヨークタイムズ紙』とCBSニュースが1999年に実施した世論調査によると、距離感が85パーセントのときに適度に個人的な関係が築かれるそうだ。 本日、通勤電車 …

小さな会社の経営の“正解”とは?

2/13(月)の夜は、DAFで毎回共演するだけでなく、今年に入ってほぼ週一ペースでお会いしている眞喜屋実行さんがプロデュースした、栢野克己さん『小さな会社の稼ぐ技術』出版記念セミナーに参加してきました。 このセミナーの正 …

ひとこと多いと知っておく

『恐妻家の掟』11番目の言葉。 「あのとき、あんなこと言わなきゃよかった」 そんなふうに思うことが多い方にピッタリな言葉です。 例えば、悩み相談の場面。 相手はただ聴いてほしいだけなのに、途中で相手の言葉を遮って得意満面 …

読みやすい文章を書く3つのポイント

面白いこと、役に立つことを書いていると思うのに、なかなか読んでもらえない。 あなたは文章で、こんな悩みを持っていませんか? 読んでもらえないのは、あなたの文章の読みにくさが原因かもしれません。 では、どうやったら読みやす …

理想のお客さまを具体化する12の質問

1)あなたのお客さまは、どんなことで困っていますか? 2)あなたのお客さまは、どんな悩みを抱えていますか? 3)あなたのお客さまは、どんな問題に直面していますか? もし一つも答えられないようでしたら、以下でご紹介する『理 …

最適な解決策を素早く見つけるコツ

問題が発生したら早く解決したい。 誰もがそう思っているのに、意に反して問題が長期化したり悪化してしまったりと、思うようにはいかないもの。 なぜ問題が解決できないのか? 原因は3つの『ない』のどれかであることが大半です。 …

妻の批判はアドバイス

「妻のアドバイスは世界一正しく、世界一厳しい。 だから妻のアドバイスのとおりにすれば必ず成功する」 私が事務局長を務める全国恐妻組合連合会のポリシーです。 これをひとことで言い換えたのが、本日のテーマ『妻の批判はアドバイ …

« 1 17 18 19 22 »
PAGETOP
Copyright © 大谷更生総合研究所合同会社 All Rights Reserved.