①今までで一番お金や時間を使ったことは何ですか?
②あなたが受ける相談、一番多いテーマは何ですか?
③どんなときに「ありがとう」と言われることが多いですか?

この中で、お金に変わるネタに最もつながりやすい答えが見つかる質問は、どれだと思いますか?

私の答えは②です。

ちょっと考えてみてください。
あなたが自分ではどうにもならないと感じた問題に直面したとき、誰に相談しようと思いますか?

「相談するだけ時間の無駄」
「相談してもしょうがない」
「相談しても無理」
と思った人には、間違っても相談しないですよね。

「この人だったら解決してくれそう」
「この人だったら何とかしてくれるんじゃないか」
「何かいいアドバイスがもらえるんじゃないか」
そう期待させてくれる方に相談するはずです。

あなたに相談をするのは、あなたのことを『問題を解決してくれそうな人』だと相手が思っているからです。
これって、すごい価値だと思いませんか?

この質問でお金に変わるネタを発掘しようとしたとき、もう一つやってほしいことがあります。
相談の深堀りです。

一番多く受ける相談の答えが、例えば人間関係の相談だったとします。
そうしたら、こんなふうに深堀りしてみてください。
人間関係って、誰と誰?
・上司部下
・夫婦
・親子
・兄弟
・先輩後輩
・友人 など

上司部下でも、部下が年上、一回り以上離れている、女性部下、などで事情は大きく違うはずです。
もしパッと思い浮かばなかったら、相手とのやり取りを振り返りながら、3つのポイントを整理してみてください。
①誰から相談を受けたか?
例)大学時代の後輩
②いつ相談を受けたか?
例)去年の夏
③どんな相談を受けたか?
例)3歳年下の上司がバカにしたような態度をとる

あなたに寄せられる悩み相談に共通点はありませんか?
共通点、ぜひ探してみてください。
 
 
ちなみに、私が一番多く受ける相談は『やらなきゃいけないことがいっぱいで、何から手をつけたらよいかわからない』です。

 

その他の問いに対する私の答えを参考に紹介します。

『①お金』の答えはスキューバダイビング。
機材はウエットスーツだけでなくドライスーツまで揃えてフル装備、水中撮影用にカメラやデジカメを何台も買いました。
週末は一泊二日で伊豆、長期休暇を取って西表島やパラオ、マブール(マレーシア)など、340回くらい潜りました。
使ったお金は年間150万円、これを10年続けました。
実は妻と出会ったきっかけはスキューバダイビング。
おかげさまで無事結婚できたので、スキューバダイビングへの投資は充分回収できたと思っています。

『①時間』の答えは研修や講演、セミナー。
とくに、福島正伸さんのお話は連続講座を含めて30回以上聴いていると思います。
私が現在、講師を務めることができているのは、これまで投資した膨大なインプットのおかげだと感じています。

『③ありがとう』の答えは紹介。
IT機器が苦手な方にITの専門家を紹介したり
ホームページの更新を委託したい方にホームページ制作の専門家を紹介したり
出版をしたい方にフリーの編集者さんを紹介したり
会の主催者に雰囲気が合いそうな講師を紹介したり
など、お題をもらえれば、たいてい紹介できると思います。
 
 
 
よかったら、お気軽にご相談ください。
 
相談・申し込みはこちらをクリック