昨日3/18(土)DAF7の余韻に浸りながら、本日3/19(日)から一泊二日で伊豆長岡に来ています。
目的は『風前の灯火となった新年の目標再チャレンジを後押しする合宿』

お越しくださった皆さまの参加目的は↓な感じ。

最初に今回の合宿で得たい成果を共有したとき、大半の方が不安な表情をされていましたが、
集中⇒発散+マンツーマンアイデア出し
を何度か繰り返した結果、全員が得たい成果に向けた大きな一歩を踏み出すことができました。

★初校
⇒目次の目処が立ち、執筆に着手
★事業ビジネスモデル
⇒ITエンジニアを対象とした展開を詰める
★勉強会発表内容の整理
⇒枠組完成
★新規顧客向け紹介用資料作成
⇒方向性が見えた
★直近の販促計23
⇒頭の整理ができた

なぜ合宿に行くと今まで進まなかったものが一気に進みだすのか?
私は合宿には2つの効果があると思っています。

①場所の効果
現実と切り離された場所に行くことで気分がリフレッシュ。
腰をすえて取り組まざるを得ない環境に身を置くことで緩やかな強制力を発揮、集中して課題に取り組むことができます。

②人の効果
・天才プログラマー&プロジェクトマネジメントの専門家
・累計18万部のベストセラー作家
・シニア看護の専門家
・メディアプロモーションの専門家
・引きこもり&不登校教育の専門家
・問題整理の専門家
独自の専門性を持つ参加メンバーからのフィードバックで、新たな視点を得ることができます。

合宿前は、いつものように↓を食べて気合を入れました。

合宿本編1日目終了後は美味しいものを食べてリフレッシュ。

残り一日、しっかり取り組みます。