お釜と大露天風呂、どちらに行くか?

ジンギスカンと山形牛、どちらを食べるか?

白ワインとハイボール、どちらを飲むか?

セレクトショップで気になるシャツが2枚、どちらを選ぶか?

私だったらどうするか。
答えは『迷ったら両方選ぶ』です。

迷うのは、両方に魅力があるから。
魅力が全くなければ、迷うことはありません。

魅力がはっきりしていれば迷うことなく選べますが、何が魅力かはっきりしていなければ選ぶのに迷いますよね。

では魅力を知るには、どうしたらよいか。
一番の近道は体験。
体験すれば、何に魅力を感じていたかを肌で知ることができます。

だから、『迷ったら両方選ぶ』。

『迷ったら両方選ぶ』の一番のメリットは、選ばなかった後悔をしなくてすむこと。
もちろん両方を選ぶことで、時間的・金銭的なデメリットが発生する可能性は少なくありません。
選んだ後悔は一瞬ですが、選ばなかった後悔は一生引きずります。

私の選ばなかった後悔は高校2年生の冬、アルバイトで一緒だった気になる女性の連絡先を訊かなかったことを、今でも後悔しています。

『迷ったら両方選ぶ』、よかったら試してみてください。