昨年1月に設立した合同会社『大谷更生総合研究所合同会社』の決算書提出期限は2月末日。
今回は自分でやってみようと思って試行錯誤しています。

まず、昨年まで個人事業主の確定申告で使っていた「みんなの青色申告」に入力した2016年分の仕分けデータをエクセルに出力。

出力したデータをクラウド型会計ソフト『freee』に取り込みました。
freeeの料金プランは2種類
▼ライト
会社を設立したばかりでまだ小規模な会社向け
1,980円/月(税抜)
▼ビジネス
取引先や従業員・部門などを管理したい会社向け
3,980円/月(税抜)

両方のプランに「30日無料お試し」があるため、現在ライトの1ヶ月お試しプランを使っています。

freeeには”エクセルインポート”という機能があります。
これを使うには、読み込むデータ形式を”売上データ”か”仕分けデータ”、どちらか設定する必要があります。

そこで出力したエクセルデータを売上データと仕分けデータの2つに分けて順番に登録したところ、無事取り込み完了。
あっという間に決算報告書ができあがりました。

freeeで作成した決算報告書
◆貸借対照表
◆損益計算書
◆販売費および一般管理費明細書

これを持って来週2/27(月)の朝イチに管轄税務署へ相談に行ってこようと思っています。