外出の予定が入っていない一日。
「今まで手がつけられなかったことを、今日こそは腰を据えてじっくりやるぞ!」
とやる気満々でPCに向かったのに、
・昨日のお酒が残っていて身体がダルい
・なんとなくやる気が出ない
・外の道路工事の音が気になって集中できない
・メールやフェイスブックが気になって5分おきにチェックしてしまう
そうこうしているうちに時間が経ち、結局なにもできなかった…

そんなことってないでしょうか?
正直なところ、私も月に何日か、そんな日があります。

あるとき
「これではいかん!」
と思って、ある方法を試したところ、何ヶ月も手がつかなかったことを何とか終わらせることができました。

どんな方法を試したのか?
答えは『まずは売上につながる確率が上がる仕事に取り組む』。
例えば
プロフィールシートを最新版に更新する
セミナー企画書のカリキュラムを現在やっている内容に修正する
◆セミナースライド最新版のありかをフォルダ上で明らかにしておく
セミナーのチラシひな型を用意する

◆講師実績一覧を最新版に更新する
◆最新のセミナー企画書を講師派遣会社の担当者にメール添付で送る

売上につながる確率が上がる仕事は、取り組んだ成果が想像しやすいので、他の仕事よりもモチベーションを上げやすいです。
こうした仕事に取り組んで気分が乗ってきたら、次は難易度の高い仕事に取りかかりましょう。
そうすることで、集中力を維持して取り組むことができます。

依頼を受けたときに一番必要だと私が思っているのはスピード感。
企画書やプロフィールシート、セミナースライドのサンプルなど、連絡を受けたら速やかに私のセミナーの価値を伝えることができる情報をメールに添付して返信する。
私の「速やかに」の基準は12時間以内。
その日の夜にもらったメールは翌日の午前中に返信することを心がけています。

速やかに返信するために欠かせないのが、返信に必要な情報を最新状態に整えておくこと。
これを日ごろからやっておけば、依頼が来たときに慌てずスムーズに対応することができます。

備えあれば憂いなし。
スマートに速やかに対応して「任せて安心」を勝ち取りましょう。