11/22(水)は『いい夫婦の日』ということで、夫婦のあり方についての記事をよく見かけました。

10年後も妻と笑っているために今日からできる10のこと

滝藤賢一さん

①何でもない日に花を買って帰る。
②家事を率先してやる。
③「いただきます」「ごちそうさま」だけでなく「ありがとう」「おいしかった」
④メイクアップで待たされても急かさない。
⑤散歩のときには手をつなぐ。
⑥マッサージを断らない。
⑦遊びに行く妻を快く送り出す。
⑧たまには二人でエスケープ。
⑨子どものためにも”妻ファースト”。
⑩「いつもきれいでいてくれて、ありがとう」の言葉とともにシートマスクを贈る。

夫の心得10か条

①逆境に至った原因を追究し反省し、自己改革を心掛けよ
②目標を定め計画を立て、努力を怠るな
③過去の成功と栄光の記憶を捨てよ
④趣味、読書、ボランティア活動等で自分の器を磨け
⑤公私ともにムリ、ムダ、ムラの三無をなくせ
⑥従来の人間関係を捨て、よき友人、よき師匠を持て
⑦これからは何事も「妻と相談の上で」を心掛けよ
⑧常に感謝と奉仕の心を忘れずに
⑨あせるな、くさるな、くじけるな
⑩人生の精主目的は幸福と心得よ
『致知』2006年5月号
鼎談「幸せをあきらめない」より

妻の心得10か条


①夫に対する愛情と信頼だけが逆境を乗り切る唯一の武器と心得よ
②過去を忘れ、新しい生活へ心を切り替えよ
③夫婦・家族との対話は笑顔で
④「昔はよかった」などというストレス発言は避けよ
⑤夫の揚げ足を取るな
⑥離婚を武器にするな
⑦いつまでも夫の責任を追及するな
⑧家族や他人に夫の悪口を言わない
⑨夫の健康管理を怠るな
⑩「はい」「ありがとう」「すみません」を忘れずに
『致知』2006年5月号
鼎談「幸せをあきらめない」より

全国恐妻組合連合会としてもメッセージを発信しなきゃと思い、恐妻家の心得10か条を考えてみました。

恐妻家の心得10か条

①何でもない日に酒を買って帰る
②洗濯ゴミ捨て洗い物は夫の出番
③「おいしかった」を言葉と態度で示す

④土曜日は社交ダンスの日
⑤どんなに酔っても寝る前に足を洗って歯を磨く
⑥傘がない妻を駅まで迎えに行く
⑦服は妻が8割
⑧風呂の温度は妻優先
⑨冷蔵庫の在庫を食べたら妻へ報告する
⑩妻は鏡

妻へ、いつもありがとう。