友人・知人からの紹介や、インターネット検索などで見つけてくださった、私と直接面識がない方が問題整理相談を希望する場合、初回相談を60分無料で行っています。

なぜ私が初回相談を無料にしているか。
無料なら私が躊躇せずに断ることができるからです。

これが有料だと「お金をもらっているから」を理由に断ることを躊躇してしまいます。
その結果、お互いにとって残念な結果を招いたことが何度かありました。

問題整理相談をお受けするからには、相手に最大限の価値を提供するのは、私に課せられた義務です。

相談を受ける際に、私が最も重要視しているのは相性です。
「何を言うか」より「誰が言うか」。
「誰が言うか」の影響力は想像以上に大きいです。
では初回相談で私は何をやっているか。
相手の話を聴きながら、ひたすら相手と自分との相性をチェックしています。

①会話できるか(辞書が同じか)?
②約束を守るか?
③言い訳しないか?
④スピード感に大きな差がないか?
⑤前向きか?

もし初回相談で相性が合わないと感じたら、相手が望んでも次回以降の相談はお断りします。
断るのは相手のため、そして自分のため。
私が最大限の価値が提供できないことで相手が期待する成果を獲得できない、その結果、私の評判が落ちることを回避するためです。

断るといっても、ただ「できません」と突き放すのではなく、私より相手の課題解決に適した手法を提供している方を紹介します。
それが相性の合わない相手に対して、私ができる最大限の価値提供だからです。

もし問題整理相談を申し込んだとしても、強引に有料相談に持っていくことはしません。
安心してお越しください。