4/4(水)に食品メーカーで新入社員研修の講師を務めるため、新幹線で新潟に前乗りしました。
出張で最も楽しみにしているのが食事です。
ひとりで食事するときは基本お酒は飲まないため、何を食べるかは最重要課題。
到着したら何を食べようかと、移動中あれこれ悩むのも楽しい時間です。

そんな私がお店を選ぶ基準は、たったひとつ。

その場所でしか食べることができないものを選ぶ

本日4/3の夕食は、タレかつ丼

特製二段盛かつ丼(ご飯少なめ)、下にカツが2枚隠れています。

去年12月の博多では、ごぼう天うどん


去年11月の岡山では、デミカツ丼


合宿で訪れた伊豆長岡では、さくらえびのかき揚げ丼


神戸元町では、カツ丼


伊勢では、びっくりかき揚げ丼

こうやって見ていると、全て炭水化物の主食ですね。
丼が多いのはご飯大好きな証、新潟の血が濃く流れているからだと思います。
これからも、「ここでしか」を求め続けて全国各地へ出没します。