本日は同業他社との価格競争に巻き込まれないために、単価を一桁上げる3つのコツをお伝えします。
①対象を変える
②価値を変える
③未来を変える

 

①対象を変える

あなたのサービス、誰に使ってほしいですか?
例えば、あなたが企画書やプレゼン資料などの作成を支援するサービスを提供していたとします。

もし、大学生や会社員がお客さまであれば、作成するのは自己PRや職務経歴書、レポートなど。
内定を獲得したり、社内の評価が上がることなどがサービスの価値となります。
とすると、かけられる金額は数千円、多くても2~3万円が上限でしょう。

対象を個人事業主や起業家に変えて、サービスパンフレットや企画書・提案書の作成を引き受けたとします。
将来もたらすであろう売上がサービスの価値だとしたら、値段が大学生や会社員向けの数倍でも高いと言われることはないでしょう。

対象を社員が何十人もいる経営者に変えて、受注したら数千万円の売上が期待できる企画書の作成を引き受けたとしたら、値段が大学生や会社員向けの数十倍でも納得してくださると思います。

②価値を変える

あなたのサービス、どんな価値がありますか?
価値には3つの種類があります。
1)「知らない」を「わかる」に変える
2)時間を節約する
3)悩みを解消する

相手が受ける価値の大きさの順番は↓です。
3)悩みを解消する>2)時間を節約する>1)「知らない」を「わかる」に変える

もし現在、1)の価値しか提供できていないとしたら、どうやったら
2)時間を節約する
3)悩みを解消する
価値を提供できるか、考えてみてください。
提供する価値を変えることで、スムーズに値段を上げることができます。

③未来を変える

あなたのサービス、どんな未来を実現できますか?
あなたのサービスを受けることで、望む未来が先取りできる。
半年後よりも1年後、1年後よりも3年後、3年後よりも5年後。
先取りできる未来が遠ければ遠いほど、価値は高まります。

あなたのサービスを受けた方は、半年後、1年後、3年後、5年後どうなっていますか?

私は2年前に自社コンサルティングサービスをリニューアルする際、『客単価10倍サービス開発シート』を使って整理しました。

①イチオシサービス
売れ続ける仕組み構築コンサルティング:フルパッケージ

②解決できる悩み
1.仕事を他人に任せることができず、いつも自分だけバタバタ動いている。
2.「時間がない」が口ぐせ。仕事は充実しているが、自分の時間もほしい。
3.新しい事業を展開したいが、何から手をつけたらよいか、わからない。
4.独りで事業を回すのはそろそろ限界、でもいきなり社員を雇うのはリスクが大きいと感じている。
5.自分の手法・メソッドを後世に残したい、自分の分身を作りたい。

③約束できる未来
理想のお客さまから選ばれて強固な信頼関係ができ、自分ひとりの力で
絶対無理と思っていたことが実現できるようになる

④約束できるメリット
1.今すぐやりたくなる、成果に直結する具体的な行動アイデア
2.自社サービスの価値明確化
3.高単価サービス販売の仕組み化
4.期待する成果獲得までの時間短縮
5.変化に対する恐怖が勘違いだという発見

⑤提供機能
1.自社サービス価値向上アイデア、アドバイス
2.組織基盤構築サポート(組織図、職務分掌、規約、マニュアル等のひな型)
3.信頼できて相性のよい専門家紹介

⑥いくら
81万円

⑦所要時間
6か月
戦略会議:月4回(半日/回)×6か月=合計24回
成果保証(売上100万円達成まで追加費用なしでサポートを継続)

⑧お客さまの一番嬉しかった言葉
「信頼と安心の更生さん」!!
だからこそ、話したいと思えるし、聴いていただけるし、素直にやってみようと思えるし、意欲もわきます。

 

ぜひ一緒に未来を創っていきましょう。

売れ続ける仕組み構築コンサルティングはこちら