4/7(金)は朝6:21に最寄駅を発車する地下鉄に乗って溜池山王へ。
友人が主宰するメンバー限定朝食会に参加してきました。
溜池山王に集結したのは私を含めて7名。
内訳は会社員が3名(今年4月に営業に異動、エンジニア、営業)、そしてフリーランスが4名(キャリアコンサルタント、デザイナー、経理の専門家、問題整理の専門家)。
思い思いに話をして、時間が来たら出発、そして残った人たちは「行ってらっしゃい」でお見送り。
清々しい時間を過ごすことができました。

今年初めての朝予定。
前の日は夜遅かったのに、何に惹かれて私は早起きできたのだろう?と考えたとき、効果が3つ思い浮かびました。

①脳が活性化している
②話題が前向き
③会いたい人に会いやすい

①脳が活性化している
前日の心身の疲れを睡眠でリフレッシュしたおかげで、起床直後は脳が最も活性化した状態にあります。
夜に思い悩んでいたことが、翌朝に目が覚めたらスパっと答えが出ていることも少なくありません。
◆新しい企画を考える
◆アイデア出し
には朝イチの打合せがおススメです。
実はこの朝食会で、共通の接点がある方と新たなプロジェクトが始まる兆しが見えました。

②話題が前向き
愚痴や文句など、後ろ向きな話題は心身の状態が下がっているときに出やすいです。
仕事帰りに飲みに行くと愚痴や文句のオンパレードになってしまいがちなのは、集まったメンバーの問題ではなく、疲れで心身の状態が下がっているのが大きな原因。
朝は心身の状態がピークなので、前向きで明るく楽しい話題で会話が弾み、いい気分で一日をスタートすることができます。

③会いたい人に会いやすい
会いたい人に時間を取ってもらうのであれば、朝がベスト。
ランチや夜だと緊急の要件やアクシデントが発生して待ち合わせ時間に遅れてしまったり、最悪の場合キャンセルということも少なくありませんが、朝イチは予定が入っていることがほとんどないため、会いたい人にスムーズに会うことができます。

春分の日を過ぎて、これから日が長くなるので、朝を有効活用したいと思います。