最近かなり減りましたが、以前は目標を決めて達成するのが得意でした。

①第一志望の大学に現役で合格(1988年)
②準備2か月システムアナリスト(現ITストラテジスト)一発合格(2005年)

③フルマラソン4時間30分以内で完走(2006年ホノルルマラソン…4時間26分3秒)

④結婚(2006年)

『狙った獲物は逃がさない』

なぜ私がここぞというときに結果を出すことができたのか?
改めて振り返ってみると、共通点があることに気づきました。
それは、結果を出さざるを得ない状況に自分を追い込んでいた、ということです。

では、どうやって結果を出さざるを得ない状況に自分を追い込んだか。
そこまで自分を追い込むには3つのステップが必要です。

1)決める
2)伝える
3)さらけ出す

1)決める
何を達成するか、具体的に決めましょう。
◆いつまでに
◆どんな結果を出すか
具体的にするのは、この2つでOK。
目標を具体的にすることで、達成するために何が足りないかが明確になります。

2)伝える
目標を決めたら、できるだけ多くの方に伝えましょう。
私がホノルルマラソン出走を決めたとき、mixiでこう宣言しました。
2006/10/11
ホノルルマラソンまで、あと60日
12/10(日)のホノルルマラソンに向けて、
《宣言》 週3回(月・水・土)走ります!
ということで、本日10/11(水)から、トレーニングの様子をmixi日記に公開させていただきます。

最初の日記には10名の方から暖かい励ましのコメントをいただきました。
二日酔いで眠かったりしたことも少なからずありましたが、
「走らなかったら、コメントしてくれた人たちがどう思うか?」
そう思うと、いてもたってもいられず、布団を飛び出していました。

そして仕上げは6か月間通っていた勉強会。
勉強会最終回のプレゼンターに指名されましたが、その日はホノルルにいるため、プレゼンは無理。
そこで、最終回の前の回で50名を超える参加者に宣言しました。
「ホノルルマラソンに参加するため、残念ながらプレゼンターを務めることはできません。
その代り、4時間30分を切って初マラソン完走してきます」
30キロを超えたあたりで、すねが痛くて走れない。
何度もあきらめかけましたが、
「ここであきらめたら、仲間に顔向けできない」
それを支えに最後まで走りきることができました。

3)さらけ出す
目標達成に向けて、どう取り組んでいるかを公開しましょう。
私がホノルルマラソンに挑戦したとき、走ったら距離とタイムをmixiとブログに公開しました。
例)
・場所
光が丘公園
・up
ウォーキング10分
・ランニング
開始 AM6:00
光が丘公園を2周 5.06km
タイム     25分31秒
時速      11.9km
・クールダウン
ウォーキング10分
ストレッチ(自宅にて)

またシステムアナリストを受験したときは、試験本番までどんな勉強をしたかをブログで公開していました。
ある1週間はこんな感じ。

◆10/7(金)
勉強時間 0分
あと9日
勉強せず

◆10/8(土)
勉強時間 120分
あと8日
図書館(中野)
<勉強内容>
模範解答を書き写す/ポイントとなる単語をマーク
☆平成16年 午後2 問3 を2パターン
☆平成15年 午後2 問1 を1パターン
原稿用紙に回答を書き写す。
2時間で400字詰め原稿用紙に18枚、計7,200文字の量稽古。
《感じたこと》
最初の30分は激しく眠く、ミミズが這ったような字しか書けなかった。
「今日はダメかも」と思ったが、我慢してやっていたら覚醒!
それ以降、めちゃめちゃ集中できた(^_^)v

◆10/9(日)
勉強時間 150分
あと7日
図書館(東中野)
14:30頃に入ったら、閲覧用の机(20席程度)の半分が空いてた、ラッキー♪
休日でも19:00まで開いてるのもgood。
匂いがこもっているのが玉にキズですが(笑)、勉強するにはいい環境だと思う。
<勉強内容>
模範解答を書き写す/ポイントとなる単語をマーク
☆平成16年 午後2 問2 を2パターン
論文のポイント
○まず目次を組み立てる
○キーワードは何度くりかえして使ってもよい
○原稿用紙記入ルールを理解する
《感じたこと》
今日は最初から集中できた(^_^)v

◆10/10(月)
勉強時間 120分
あと6日
図書館(中野)
15:50頃に入ったら、150席ある閲覧用の机はほ満員。
座れてラッキー。
まわりに中学生が多かった。
試験が近いのかな?
<勉強内容>
模範解答を書き写す/ポイントとなる単語をマーク
☆平成15年 午後2 問3 を1パターン
☆合格ノートを読み返す
《感じたこと》
今日も最初から集中できた(^_^)v
あとで原稿用紙記入ルールを確認しよう。
○数字の表記
○「」 () の表記
○、 。の表記
○行末の表記

◆10/11(火)
勉強時間 90分
あと5日
会社の机
<勉強内容>
☆原稿用紙ルールを確認
☆模範解答を書き写す/ポイントとなる単語をマーク
平成15年 午後2 問3 を1パターン

◆10/12(水)
勉強時間 90分
あと4日
会社のカフェテリアの机で勉強
<勉強内容>
☆模範解答を書き写す/ポイントとなる単語をマーク
平成14年 午後2 問3 を1パターン
《感じたこと》
試験直前のためか集中力が持続できている。
よしよし(^_^)v

◆10/13(木)
勉強時間 90分
あと3日
会社の机で勉強
<勉強内容>
☆模範解答を書き写す/ポイントとなる単語をマーク
平成14年 午後2 問3 を1パターン
《感じたこと》
ザワザワした雰囲気が集中力を呼ぶらしい。
一気に書き上げる。
文字を書くのが抵抗なくなってきたぞ。

メルマガ、今でもバックナンバーが読めます。
準備2ヶ月でシステムアナリスト一発合格
結果を出さざるを得ない状況に自分を追い込む、かなり強力です。