虫の知らせって、ありますよね。
よくわからないけど、なぜか気になっていたあれこれが、今月の課題図書『運命のサインをよみとく事典』(香椎美裕紀さん

で詳しく解説されていました。

サインには、いまのあなたに必要なそして、重要なヒントがかくされています。
そのヒントを得られるかどうかで、人生は大きく変わるといっても過言ではありません。
世の中でうまくいっている人、成功している人は、こうした不思議な偶然からのメッセージを自分の人生をよりよく生きるための貴重な情報やヒントとして活用しています。

大谷更生がドキっとしたきたサイン

◆レシートで気になる数字を見る
レシートは基本的にお店でもらうものですよね。
お店からの情報は、人生における看板や道標のようなものだととらえてください。

◆マフラーやストールを忘れる
マフラーやストールをどこかに置き忘れてきてしまう-そんなことがあったら、心細さや不安を感じているというサインです、
誰かに甘えたり、または自分を大切にして安全だと感じられるような状況に身を置いたりするとよいでしょう。
ちなみに、マフラーやストールをもらった場合は、自分を大切にしてくれる人は守ってくれる人が現れる前兆です。

◆靴ひもがほどける
靴ひもがほどけたら、地に足をつけましょう、というメッセージがやってきています。
なぜなら「足」は大地とのつながりを表すパーツ。
そんな「足」に履く靴のひもがほどけているのは、ぼんやりしていたり、気が抜けがちになっていたりするときのサイン。
うっかりミスに気をつけて、と告げられているのです。

◆虫が入ってくる
そんなサインがやってきたときは、その話を聞かなくていいとか、そういうことを考えなくていいとか、いまの思考に対して「ストップ」と告げるメッセージ。
虫の場合は、ムシ-つまり「無視せよ」という意味合いなのです。

◆ケンカを目撃する
お店や電車などでケンカを目撃したら、人間関係に関するネガティブな出来事が起きる、というメッセージです。
気をつけてね、と注意されているのだととらえてください。

◆お金を拾う
お金を拾ったとき。
それは金運到来のチャンスを告げるサインだととらえてください。
現金を拾ってもそうですし、財布を拾った場合も同じです。
特に金額が大きいほど、大きな豊かさがやってくると考えてよいでしょう。

◆新札が手元に来た
新札が手元に来たら、お金に関するちょっとしたいいことが起きるサインです。
いいお金の使い方をしていることを告げている場合も。
また、ピカピカの硬貨がやってきたときも同様に吉兆です。

◆隣の席の言葉が耳に入る
隣の席の人の言葉は、まさにサイン。
いまあなたに必要なメッセージが隣の人の言葉を通して伝えられているのです。
そして隣の席ということは、「いま現在」から少しズレた、ちょっと先の未来からのヒントである確率が高いです。

◆パソコンの動きが悪い
パソコンは、基本的には「仕事」を意味するサイン。
なぜなら、ほとんどの人はパソコン仕事で使っているからです。
パソコンの動きが悪いとか、こわれてしまったということが起きたら、仕事に関して何かしらのメッセージが告げられていると考えてください。

◆リモコンの反応が悪い
リモコンの反応が悪いとき、それは家庭や家族についてのメッセージを伝えています。
家電は基本的に、家に関する情報を伝えてくれるアイテム。
その中でも、リモコンは家族間での管理や権利についてのメッセージを表しています。

◆食器やコップが割れる
食器やコップを落として割ってしまう、そんなときありますよね。
もしそんな出来事があったら、それは変化が起きる前ぶれだととらえてください。
食器の場合は、家庭や生活に関する変化がこれから起きることを告げています。
ガラスのコップやグラスを割ってしまった場合は、何かしらの限界を超えるとか、枠を外す出来事がやってくるというメッセージ。

◆観葉植物が枯れる
植物が枯れたら、家の運気が落ちているサイン。
風水でも、気が乱れている場所では植物がすぐに枯れてしまう、といわれているそうです。

◆肌が荒れる
肌が荒れるときは、人との関係に関する恐れが出てきているときのサイン。
というのも、顔は人と接するときの窓口のような場所ですよね。
その顔に吹き出物ができたり、ニキビができたりして肌が荒れてきたときは、対人関係に関してのテーマが浮上しているということなのです。
人と対面するときの窓口のような場所である顔の肌が荒れることで、無意識に人を遠ざけようとしているのですね。

◆友人にばったり会う
どこかに出かけたときに、友人にばったり会う。
そんなことがときどきありますよね。
もしどこかで友人や知人に遭遇したら、それはサインだと考えてください。
その人がいまのあなたにとって必要な存在であることを告げていたり、何かしらのヒントをもたらすキーパーソンである確率が高いです。

◆何度も同じ人に会う
何度も同じ人に会うという偶然が続いたとき。
それは、その人とのつながりがいまのあなたに必要だよ、という意味合いです。

◆電車が止まる
日常生活の中で、「電車が止まる」という流れに遭遇したとき。
それは、何かストップするべきことがあるよ、というメッセージ。
いま取り組んでいることや現在進行形で進めているものについて、一度立ち止まって見直してね、と告げられているのです。

◆猫をよく見かける

猫をよく見かけるとき、またはなんだか印象的な猫に出会ったとき。
それは猫が象徴する、直感やインスピレーション、スピリチュアリティにまつわるメッセージがやってきています。
たとえば、やたらと猫をよく見るときは、直感力が冴えているとか、自分の感覚をもっと信じてくださいという意味合いのとき。

◆カラスを見かける
カラスは神の使いだといわれています。
カラスをよく見かける、特に神社で見かけるときは、神様など目に見えない存在が応援してくれているということ。

◆工事の音を聞く
やたらと工事の音が聞こえてくるとき、特に自宅の周囲で工事が始まり騒音が気になる。
そんなときありますよね。
工事の音は、人生で大きな変化を起こす必要があるときにやってくるサイン。
具体的には引っ越しを促していることが多いメッセージです。

◆物を落とす音を聞く
お店などでトレーを落とすガシャーンという大きな音や、ドンと何かが落ちる物音が聞こえてきて驚くときって、ときどきありますよね。
そんなときは、いま考えていることや話していることをやめなさい、というサイン。
ストップ!と止められているのです。
びっくりさせていったん中断させようとしているのだととらえてください。

◆神社で雨に降られる
神社で雨に降られるとき、それは縁起のよい吉兆だととらえてよいでしょう。
なぜなら神社は神聖な場所。
神社に入ると、最初に手を洗う場所がありますよね。
これは神様に会う前に、水で体を清める禊を行うことが礼儀だからです。
神社にいるときに降る雨も、禊のひとつ。
神様が歓迎してくれているからこそ、雨が降り、心や体についた余計なものを洗い流してきれいにしてくれているのです。

一番ドキッとしたサインは「工事の音を聞く」
上板橋に引っ越して3年。
そろそろ変えどきでしょうか。

今月の課題図書