2/1(木)のお昼すぎ、雨の中、自宅近くのジムへ加圧トレーニング体験に行ってきました。
1年半ぶりの加圧トレーニングは準備運動とストレッチを含めた45分があっという間。
トレーニング後は心地よい疲労感と筋肉痛の予感がビンビンきました。
いつもは夜中に何回か目覚めるのに、今朝は布団に入ってから目覚めることなく5:20にアラームを聞きました。

加圧トレーニング体験終了後、トレーナーから
「どうしますか」
と訊かれて
「他のジムを体験してから考えます」
と答えました。

 

なぜ私はそう答えたのか?
終了後、何か違和感というかモヤモヤがあったからです。
終了直後は具体的に言葉で表現できなかったのですが、一日置いて整理することができました。

 

ひとことで言うと『納得感』。
今回の体験で納得感を得ることができなかったからです。
私はどこに納得できなかったのか。

 

以前、7年間通っていたトレーナーは、身体と対話をしながらトレーニングをするスタイル。
「今日出る成長ホルモンをどこに効かせたいですか?」
そう問いかけつつ、相手の状態に応じてトレーニングメニューを柔軟に組み変えてくれました。
今回の体験を担当したトレーナーは、身体に意識よりは決められた回数をこなすトレーニングスタイル。
どちらがスタンダードかわかりませんが、今回のスタイルは自分に合わないと感じました。

 

帰ってさっそくネットで検索。
当初候補としていたジムに2月下旬で体験申込みをしました。
もう1つ近所で見つけたジムには、その翌週で体験申込みをする予定です。

 

身体にお金を使うのは費用対効果抜群の自己投資。
だからこそ、じっくり比較して納得感を得られるところに決めて3月にスタートしたいと思っています。