私は考える習慣を持ったことで
◆間髪を入れずにアイデアを思いつく
◆相手が納得するまでアイデアを出し続ける
◆今までにないアイデアを思いつく
そんな発想力を身につけることができました。

では、どうやったら考える習慣を定着させることができるか。
私は毎朝フェイスブックで『本日の世界を元気にする言葉』を発信することで、考える習慣を定着させることができました。

『本日の世界を元気にする言葉』を考えるのは朝、近所の公園をウォーキングしているときです。
思いついた言葉をICレコーダーに吹き込んで、自宅に戻ってから言葉に合う写真を選んでアップ。
言葉のストックは一切やっていません。

『本日の世界を元気にする言葉』には2つのルールを課しています。
①朝9時までにアップする
②同じ言葉は使わない

①朝9時までにアップする目的は、規則正しく生活してますアピール。
行動が何よりの証だと思っています。

②同じ言葉は使わない
そのために投稿した言葉は全てEXCELで管理、本日8/15(火)時点で2,053件登録しています。

思いついた言葉をEXCELの『テキストフィルター(F)』で検索、もし同じ言葉が登録されていたら、別の言葉を考えます。

写真は自分で撮ったものを使うとき以外は、以下3つのサイトから選ぶことが多いです。
足成
ぱくたそ
写真AC

 

毎日のブログ更新も、考える習慣作りの一環です。
「今日のブログは何をテーマにするか?」
朝のウォーキングの時に自分自身に問いかけます。
もしネタが浮かばなければ、読書や外出など強制的にinputの機会を作ってネタにします。

 

ここまでやらなくても、ふだんやっている行動を少し意識するだけで考える習慣を作ることができます。

例えばランチで初めて入ったお店

なぜ私はこのお店に入ったのか?
注文した料理が来るまで、アンケートに答えるような気持ちで考えてみましょう。

ランチでリピートしたお店
なぜ、また来ようと思ったのか?
前回来たときとの違いは何か?
注文した料理が来るまで、考えてみましょう。

毎日毎日、問いと向き合うことが、考える習慣の基盤を作ります。