出張先のお店選びで外れたことは、ほとんど記憶にありません。
明日朝イチから講師のために前乗りした新潟、今夜はどうしてもタレカツ丼が食べたくて探していたら、ピッタリなお店が見つかりました。

特製二段盛りカツ丼

二段盛りということで、ご飯を掘っていったら、もう一段、出てきました。

おかげでお腹も気持ちも満たされました。

先週2/17(金)は北鴻巣で野菜かき揚げそば

昨年11月の伊勢では、びっくりかき揚げ丼を発掘しました。

どうして私が土地勘のない出張先でピッタリなお店を選ぶことができるか。
私が具体的にどうやって探しているかをご紹介します。
まずはgoogle先生に質問します。
今回の場合は『新潟駅 タレカツ丼』で検索したところ、食べログの『新潟駅のおすすめかつ丼・かつ重』が上位に表示され、クリックすると7件のお店が出てきました。
これをランキング順に並べ替えて1件1件確認、最終的に2件に絞りました。
ぐりるかんだ
政家 新潟駅南店

まずホテルから近い『ぐりるかんだ』に行ったら閉まっていたので、駅の反対側に行って『政家 新潟駅南店』にたどり着いた次第です。

北鴻巣では食べログを見ていてもピンと来るお店がなかったのですが、駅に降りる直前にそば屋さんの看板『長岡屋』がチラッと見えたので「ここだ」と思って直感で決めました。

伊勢のびっくりかき揚げ丼は、外宮に向かうとおりをブラブラ歩いていたところ、『伊勢網元食堂』店頭のメニューにあった、びっくりかき揚げ丼にビックリ!
実物を確認したくて入りました。

実は情報を見て「いいな」と思っていても、実際にお店の前で違和感を覚えたら、入らないで通り過ぎることも少なくありません。
ピンとこなかったら、コンビニ弁当で過ごすこともあります。
それが意外と一番確実だったりして…。

ビジネスにも必要な情報と直感のバランス、お店選びで鍛えています。