一人でコミュニティを確実に成功させるコツとして、コミュニティの女王 中村薫さんが著書『人見知りで出不精のOLがコミュニティの女王になった理由』の冒頭で綴ったフレーズです。

全ての項目に『何のために行うか』が紐づけられている、この本とっても親切です。
例えば、第1章『コミュニティは仕組みが9割!』は↓な感じ。
◆ゴールが見える⇒ よりよい会
◆情報収集   ⇒ よりよい会
◆継続しやすい ⇒ よりよい会
◆認知しやすい ⇒ リピーター
◆継続しやすい ⇒ リピーター
◆交流を深める ⇒ リピーター
◆居心地がいい ⇒ リピーター
◆満足度UP   ⇒ リピーター
◆思い出の共有 ⇒ リピーター
◆少し物足りない⇒ リピーター
◆交流を深める ⇒ リピーター

目的が明確だと、行動しやすいですよね。

読み進めていくと、思わず大きくうなずくフレーズに巡り合いました。
★「参加しない自由」と「いつでも気軽に参加できる自由」は、つねに同時に確保されているのがベスト
★惰性でやるくらいなら潔くやめる
★「自分は何がしたいのか」「何ができるのか」がわかっていない人は、行動量が足りないか、人と会っていないかのどちらかです。

「何かやりたいと思っているけど、なにをしたらいいか、わからない」方は、この本を手に取ってみてください。
あなたの背中を押してくれる、ピッタリな言葉が見つかるはずです。