「書きたいことを書く」をテーマに昨年12月に始めた日刊ブログ『日刊大谷更生』、本日で113記事目となりました。
夜遅くまでネタが思いつかなくて当日はタイトルと1行だけ、翌朝に慌てて詳細を書いたことも何回かありましたが、今のところ何とか続いています。

書いたブログは↓なタイミングでシェアしています。
◆フェイスブックページ『人間関係の問題整理の専門家:大谷更生総合研究所
867いいね(2017年4月5日時点)
⇒書いた翌日20:00に公開(予約投稿)
◆フェイスブック個人ページ『大谷更生
友達2,829人、フォロー中241人(2017年4月5日時点)
⇒書いた翌々日12:00以降に公開(手動)

それぞれのブログ記事にどんな反応があるか、日々データを取っているのですが、先月3月分を確認したところ、意外なことに気づきました。

フェイスブックページでの反応と個人ページでの反応に、かなり差があったのです。

3月の記事ベスト3(フェイスブックページ)
5位:582ポイント
妻の批判をアドバイスに変える3つのコツ(3/18)
4位:620ポイント
なぜ環境を変えるのか(3/19)
3位:760ポイント
どこに住むのが幸せか(3/20)
2位:1125ポイント
『一流のプロ講師がやっていること』とは(3/25)
1位:1255ポイント
私がDAFに出続ける理由(3/17)

3月の記事ベスト3(個人ページ)
5位:87ポイント
妻の批判をアドバイスに変える3つのコツ(3/18)
4位:97ポイント
●●ファーストが一流の証(3/21)
3位:105ポイント
どこに住むのが幸せか(3/20)
2位:107ポイント
シェアの流儀(3/31)
1位:110ポイント
カバーをかけない勇気(3/29)


※いいね・リーチは1ポイント、コメント・リアクション・クリックは3ポイントで換算

ベスト5で見ると、両方にランクインしてるのは『妻の批判をアドバイスに変える3つのコツ(3/18)』と『どこに住むのが幸せか(3/20)』の2記事。
これだけ反応に差があるとは…

なぜここまで差が出るのか?
これからも毎日ブログを更新しつつ、調査を進めます。