「料理を作ってくれて、ありがとう」
「布団カバーを洗濯してくれて、ありがとう」
「朝5:15に目覚ましを鳴らしてくれて、ありがとう」
「掃除機をかけてくれて、ありがとう」
「卵がなくなる前に買ってきてくれて、ありがとう」
「胡蝶蘭へ水やり、ありがとう」

「毎週実家に行って、義父母さんの様子を教えてくれて、ありがとう」
「会社を出る前にメール、ありがとう」

「毎日健康でいてくれて、ありがとう」

妻は意識せずにやっているのかもしれませんが、何ひとつ、当たり前なことはありません。

今ある当たり前に、ありがとう。

フェイスブックページ『全国恐妻組合連合会』
https://www.facebook.com/znkkr/

恐妻家の掟:詳しくはこちらをクリック