私は直接面識がない方や前回の接触から1か月以上経過している方に、メールやメッセンジャーで連絡する前に必ず行うことがあります。
それは相手の直近の動向を確認すること。
具体的には、フェイスブックのタイムライン、ブログ、ホームページの更新情報を一通りチェックします。

チェックして発見したキーワードは、こんな感じで本文の中に織り込みます。

「犬のおもわりさん、かわいらしいミスですね」
「今年3月に会社を設立なさったのですね」
「通関士、難関にチャレンジし続ける姿勢がすばらしいですね」
「イベント終了後、すごい食欲ですね」
「本日9/25(月)は町田商工会議所さまでセミナーお疲れさまでした」
「今週末は三浦海岸で合宿、濃い週末になりそうですね」
「那覇ご出身なのですね」

なぜ、このようなフレーズをメッセージの中に織り込むのか。
「あなたのことを見ています」
「あなたのことを気にかけています」
「あなたに関心を持っています」
という想いを、さりげなく相手に伝えるためです。

人は自分が注目される存在だとわかると、うれしいもの。
相手に関心を持ち、それが相手に具体的に伝わることで、相手との距離が一瞬で縮まり、その後のやり取りがとってもスムーズになります。

1メッセージを送るのにかかる時間は、たった2~3分。
投資対効果は抜群です。