受講者が抱える悩み

①チラシを作らなきゃと思っているけど、何を書いたらいいかわからない
②チラシ作りは外部にお任せ。知識がないので、不満があってもうまく伝えられない
③最近チラシへの反応が鈍いが、下手に変えてさらに反応率が下がるのが怖い

本研修の効果

①チラシを作る目的が明確になる
②業務の合間に自分でチラシが作れるようになる
③今まで気づかなかった、自社の商品やサービスのアピールポイントに気づくことができる

研修内容

所要時間…120分~1日

1.お客さまの記憶に残る販促のコツ

◆消費税8%後も業績が向上した事例に学ぶ

例)でんかのヤマグチ(東京都町田市)
お客さまと長期的な信頼関係を作り上げる

お客さまが来やすいお店作りのコツ
①目的を作る
②仲間を作る

2.チラシ基本編

◆チラシを知る

チラシとは、あなたの商品・サービスを
①知るきっかけ
②思い出すきっかけ…満足の誤解

◆チラシの肝

①誰に伝えるか?
来てほしいお客さま
②何を伝えるか?
お客さまのメリット
⇒お客さまの悩みを解消するヒント
⇒お客さまが抱える2つの悩み
1)マイナスの悩み(痛み・苦しみ)⇒ゼロにしたい
2)ゼロの悩み(夢・希望)⇒プラスにしたい

◆お客さまに選ばれるチラシとは

商品・サービスではなく自分を売る
どうせ買うなら
『知っている』『気に入っている』『信用できる』『お世話になっている』
人から買いたい

3.チラシ実践編

◆業務の合間にチラシを作るコツ

4つのポイント
①呼びかけ
チラシを読んでほしい相手の特徴を書く
あなたは誰にチラシを読んでほしいですか?
⇒ひとりに絞る
呼びかけ例…(      )で悩んでいる(     )へ

②自己紹介
自分を売る⇒親近感を演出する
共通点…同じ●●(同級生、出身地が同じ、同じ趣味など)

③つかみ
相手の気持ちを引きつける情報…お客さまのメリット
お客さまの6つの不安(価格、価値、身体への影響、世間体、時間、心の負担)
あなたの商品・サービスは、お客さまのどんな悩みを解決できますか?
つかみの役割…信頼感を印象づける

④行動
チラシを読んだお客さまにどんな行動をしてほしいですか?

迷ったときに振り返る3つの質問
1)あなたは誰にチラシを読んでほしいですか?
2)あなたの商品・サービスは、お客さまのどんな悩みを解決できますか?
3)チラシを読んだお客さまにどんな行動をしてほしいですか?

◆チラシを書いてみよう

売り込まないチラシフォーマット

 

登壇先

湖南市商工会:滋賀
浅井商工会:滋賀
駒ヶ根商工会議所:長野
長井商工会議所:山形
つがる市商工会:青森
紀州有田商工会議所:和歌山
加茂商工会議所:新潟
角田市商工会:宮城
福島商工会議所:福島
茂原商工会議所:千葉
横須賀商工会議所:神奈川
別府商工会議所:大分
蒲郡商工会議所:愛知
鋸南町商工会:千葉
和木町商工会:山口
岩国西商工会:山口
やましろ商工会:山口
帯広商工会議所:北海道
弥冨市商工会:愛知
須賀川商工会議所:福島
いわき商工会議所:福島
下諏訪商工会議所:長野
岩内商工会議所:北海道
白根商工会:新潟
太田商工会議所:群馬
鳴海商工会:愛知
児島商工会議所:岡山
勝山商工会議所:福井
桐生商工会議所:群馬
東海商工会議所:愛知
伊勢商工会議所:三重
大治町商工会:愛知
佐伯商工会議所:大分
など(順不同、敬称略)

講演依頼

時間、受講者数等の条件によって異なります。
詳細はお問い合わせください。

お問い合わせフォームはこちらから

研修企画書

「お客さまに選ばれるチラシ作成」企画書(PDF)は以下をクリックするとご覧いただけます。

企画書はこちらをクリック

ダウンロードは以下のリンクをクリックして下さい。