本日12/21(水)これから2泊3日で妻と台湾へ。
チェックインを終えてホッと一息、成田空港のラウンジでブログを書いています。

海外旅行は2014年2月の韓国以来、約3年ぶり。
台湾は初めてです。
今回の台湾旅行、もともと結婚10周年記念で妻と12月に新婚旅行の地ハワイ島に行くことを今年の目標として掲げていましたが、業績が目標に達せず…。
「ハワイ島でなくても、どっか行きたいよね」
そう思い直して一番手軽に行ける海外はどこだろう?と考えて、台湾に行くことを11月に決定しました。

妻は台湾2回目、2014年に姉と姪と3人で行き、九份(きゅうふん)や中正紀念堂など、有名な観光スポットを回ったそうです。

行くって決めておきながら何ですが、実は私、著名な観光スポットには全く興味がありません。
では何を楽しみに台湾へ行くのか?
ベスト3を考えてみました。

③日本語が聞こえない空間
このような空間に強制的に身を置くことで、新たなアイデアが降りてきやすい環境を作ります。
手元にはICレコーダーと無印の4コマノート、来年のビジネスの種がたくさん見つかりますように…。

②地元のスーパーマーケット
その土地ならではの食材やお菓子が所狭しと並ぶ空間。
はじめて見るカラフルなパッケージなど、何時間いても飽きません。
ここで新しいアイデアを思いつくこともあります。

①パワー
今回滞在するホテルは台北駅徒歩5分、近くの市場で買い食いなど、あちこち歩き回って現地の熱気やエネルギーを体感したいと思っています。

今回の台湾、どんなネタを仕入れることができるか、今から楽しみです。
さて、これから妻とビールで乾杯します。