「やりたいことができない」
「言いたいことが言えない」
「勇気を出して言ってもダメ出しばかり」
そんなストレスがたまって、爆発寸前になっていませんか?

そんなときにオススメなのが『ワガママになる』。
といっても、どんなワガママでもOKかというと、そんなことはありません。
ワガママには、許されるワガママと許されないワガママがあります。

では許されないワガママとは、どんなワガママか。
大きく分けると3種類あります。
①人に迷惑をかけるワガママ
②人に心配をかけるワガママ
③自分の健康を害するワガママ

例えば、お酒の席を思い浮かべてください。
いくらお酒が入っているとはいえ、こんなワガママは許されません。

①人に迷惑をかけるワガママ
絡む
愚痴や悪口のオンパレード
酔いつぶれて介抱される

②人に心配をかけるワガママ
号泣など相手を心配させるような行動

③自分の健康を害するワガママ
飲み過ぎで脂肪肝や肝硬変といったアルコール性肝障害になる

どうせ飲むなら、明るく楽しくがいいですよね。

この3つのパターンにハマらなければ、ワガママになってOKです。
・言いたいことを言いましょう
・やりたいことをやりましょう
・我慢するのをやめましょう

作法を守ってワガママっぷりを発揮して、適度にストレスを解消してください。