「仕事とは価値を作ること」

12/5(火)光が丘公園での焚き火対談、創業同期で天職デザイナーの団長(三宅哲之さん)から
「更生さんにとって、仕事って何ですか?」
と問いかけられたとき、思わず出た言葉です。

どんな仕事にも必ず価値はあります。

土木工事の仕事は、橋や道路などを作ったり直したりすることで、新たな通り道を提供すること。
鮮魚売場の仕事は、新鮮な魚を一番美味しい状態でお客さまに届けること。
宅配便の荷物を仕分ける仕事は、希望する日時に届くように、一つひとつの荷物を最適な配送ラインに乗せること。
掃除の仕事は、任された場所をキレイにして、快適な環境を提供すること。
ゴルフ練習場の人工芝を張る仕事は、気持ちよくスイングできるように環境を整えること。
営業の仕事は、新たな行動と引き換えに得られる、相手のメリットを提案すること。
システムエンジニアの仕事は、システムを使って相手の問題を解消すること。

いま挙げたのは、今までに私が経験した仕事の一部です。
どの仕事にも価値がありました。
そんなことを考えず、お金のために働いたことも多々ありましたが、今となってはどの仕事もいい経験です。

仕事の報酬は仕事。
仕事で価値を提供して相手の期待を超えることができたら、報酬として次の仕事がやってきます。
今の仕事よりも難易度が高く、影響が大きく、抱えている問題も多い。
この仕事に「俺の出番だ」と意気に感じて懸命に打ち込めば、次も間違いなく価値を作ることができます。

たくさんの報酬を得られるよう、まずは目の前の仕事に全力で臨みます。