◆世界を元気にする言葉3974日目
◆体温・体重・歩数記録1502日目
◆毎日ブログ更新332日目
◆日刊メルマガ『日刊「大谷更生」』215号発行
◆月刊メルマガ『月刊「大谷更生」』91号発行
◆朝の公園ウォーキング2005年2月~
※2017/11/9(木)時点

「やると決めたことを続ける」

どうやら、私は人よりも苦にしないで、できるようです。

なぜ私が先に挙げた全てを今も続けることができているか。
改めて考えてみたところ、続かない方が陥りがちな3つの問題を克服していたことに気がつきました。

①動機が弱い

なぜ、それを続ける必要があるのか?
なぜ、それを続けなければならないのか?
続けることが苦手な方は、この質問に上手く答えることができないようです。
もし「続けたいのに続かない」で悩んでいらっしゃるようでしたら、この質問とじっくり向き合ってみてはいかがでしょうか。
私が朝の公園ウォーキングを始めたのは、妻が買ってきた↓を読んだことがきっかけ。
おかげで朝5時起きも定着しました。
愛されてお金持ちになる魔法のカラダ

②ハードルが高い

人間にはホメオスタシスという機能が備わっています。
ホメオスタシスとは身体の健康を維持するための働き。
具体的には、外部環境の変化の影響をそのまま受けることなく、体温・血糖値・血液酸性度などの生理的状態を一定に保つこと。
人間は変化が嫌いです。
変化はストレス。
あなたが続けたいこと、変化というストレスをご自身に与えていないでしょうか。
変化がもたらすストレスを軽減するコツは、「ちょっと変える」「ちょっと加える」を心がける。
急激な変化を起こすのではなく、例えば、毎日走ることを習慣化しようと思ったら、「出勤前に朝30分走る」をいきなり始めるのではなく、「通勤中に階段をダッシュで登る」など、今やっていることをちょっと変えたらどうなるか、を考えると続けやすくなります。

③強制力が弱い

人は自分には甘いもの。
人の力を借りて強制力を発揮しましょう。
私が毎日ブログを書き続けることができているのは、毎日メルマガを発行するという強制力のおかげです。
翌日12:10の配信までに書き終わらないと、その日のメルマガで紹介するネタがなくなってしまう。
そんな危機感を抱きながら、日々ネタ探しに努めています。

そんな私の継続のコツを紹介するイベントを今週末に開催します。
11/12(日)9:00~池袋
型の寺子屋実践道場:第10回…継続の型
詳細は↓
https://www.facebook.com/events/520625168285353/

ご興味ございましたら、お立ち寄りくださいませ。