創業期のDAF(ドランク・アカデミー・フェス)で協演した福嶋尊さんが2015年から主催している「朝活シェアカフェ」で7/11(土)9:00~お話しすることになりました。
テーマは「オンラインでの伝え方」
4/7の緊急事態宣言発出から3か月。
試行錯誤の末にたどりついた、オンラインコミュニケーションでやらかさないための、3つのルールのダイジェストを一足先にご紹介します。

セミナーのポイント



1.違いを知る
対面とオンラインの違い

2.準備
配信環境と運営

3.本番
双方向、迷わないスライド、時間配分

1.違いを知る

対面とオンラインの違い
①存在感
②距離感
③態度

2.準備

★配信環境
⇒どう改善するか?
①音声
②見え方
③通信環境

★運営
⇒どうダンドリするか?
①役割分担
②事前案内
③前説
開始前に連絡事項をひとつひとつ説明することで、オンライン受講に慣れていない受講者の不安を解消することができる
例)
・質問はチャットで受付
・セミナーは録画する
・ヘッドセット、またはマイク付きイヤホン着用
・講義中はマイクをミュートにする
・時間割と休憩時間の目安

余裕があれば、開始前に
・チャット入力練習
・「反応」の練習
などをやっておく

3.本番

★双方向
★迷わないスライド
★時間配分
対面よりオンラインのほうが、心身が疲労しやすい。
よって、対面型研修よりも
講義時間は短く…2/3
休憩は長く  …1.5倍

あれも伝えなきゃ、これも伝えなきゃと思って追加していたら、スライドが48枚になりました。


本番まで残り2日。
ギリギリまで練って臨みます。

7/11シェアカフェ申込みはここをクリック

大谷更生の発想の源泉をお届けするために、毎日12:00に配信しているメールマガジン『日刊「大谷更生」』の読者登録は↓

『日刊「大谷更生」』読者登録