来月に福井で講師を務める予定のロジカルシンキングセミナーのテキストがほぼ仕上がったので、気分転換に往復1.5時間ウォーキングしてきました。
目的地は近所のイオンショッピングセンターに入っている無印良品。
週末に池袋で立ち寄った2箇所とも品切れだった4コマノートをようやくゲットすることができました。


なぜ大谷更生が、ここまで4コマノートに執着するか。
4コマノートには、ほかのノートにはないメリットが3つあるからです。

①思いついたことを整理しやすい

4コマノートは見開き2ページでマスが16コあります。


例えば、どう変化したかをわかりやすく表現するために、左側にビフォー、右側にアフターを書く。
何を整理するかの要素を左側、具体的な事例や事象を右側に書く。
両者の関係性をわかりやすく表現することができます。

②パワーポイントのスライド作りに便利

パワーポイントのスライドのポイントは、パッと見てすぐわかること。
細かい文字でびっしり書いてあったら、見づらくて話に集中できません。
マスの中に手書きで書ける文字数なら、プロジェクターで投影しても見やすい適度な文字数に収めることができます。

③思いきって使える

4コマノートは88枚(176ページ)で1冊100円。
リーズナブルなので、書き間違っても次のページに書き直せばいいやと、思いきって使うことができます。

4コマノート、これからも大谷更生の新しい企画作りに活躍してくれそうです。