今回のブログ、独立したら24時間365日ずっと休みなく働かなければならないブラック企業のススメではありません。
会社勤めなど組織に属している組織人と、フリーランスや自営業など自分で事業を営む事業主とでは、外で活動しているときのモードが違うということです。

組織人の大半はモードが2つしかありません。
2つのモードとは、オンとオフです。
オンは仕事モードでオフは遊びモード、こう言い換えるとわかりやすいのではないでしょうか。

一方、事業主が外で活動しているときは、オンとオフ以外にもうひとつモードがあります。
それがスリープ。
一見するとオフ(遊びモード)のように見えますが、オフと違うのは、仕事に関係する話題が出たり、ビジネスのアイデアを思いついたとき。
周りに流されることなく一瞬でモードが切り替わり、オン(仕事モード)に戻ることができます。

パソコンのスリープモードをご存じでしょうか。
画面が真っ暗で動いていないように見えるのに、電源ボタンを押すと一瞬で操作できる状態に戻る、これと同じような感じです。


ビジネスには即断即決が求められます。
「ちょっと考えさせてください」
「持ち帰って検討します」
そんなことを口にしてしまったら、仕事はすぐ他社に流れてしまいます。

いつなんどき、どんな状況に置かれても即断即決できるために必要なのは、スリープモードを持つこと。
スリープモードを持っていれば、即断即決を求められたときでも、すぐに対応することができます。
これが、組織人と事業主の大きな違いです。

私も外で活動しているときは自分をオフにすることはありません。
常にオンかスリープ。
どんなにリラックスしているように見えても、いつでもオンに戻れるようにスリープモードで動いています。

メールマガジン『日刊「大谷更生」』読者登録のススメ

ブログ日刊「大谷更生」がいち早くチェックできるメールマガジン日刊「大谷更生」読者登録のお礼として、仕事が取れるサービスメニューはじめ24種類のフォーマットのデータを無料でプレゼントしています。
【無料プレゼント詳細】
http://otani-kosei.com/registration-gift/

プレゼントをお気に召してくださったら、毎日12:00にお届けしているメールマガジン『日刊「大谷更生」』を登録いただけると嬉しいです。

日刊「大谷更生」読者登録