9/14(土)は妻と江ノ電で散策。
年一回、妻の希望を全てかなえる旅行を計画する」を実行しました。


前日9/13(金)は鎌倉のホテルに宿泊、江ノ電1日乗車券「のりおりくん」付きプランでした。


まずは由比ヶ浜駅から江ノ電に乗って長谷寺へ。


良縁地蔵さまが出迎えてくれました。




観音堂で十一面観音菩薩と向き合って清々しい気持ちになったところで、前回訪れたときにはなかった観音ミュージアムを発見。
妻が吸い寄せられるように入口に近づいたので、後を追って中へ。
三十三応現身像を一体一体眺めていたところ、妻から「似てる」と言われました。


見晴台で景色を堪能


見晴台の自動販売機でアリペイが使えるのを発見しました。


降りたところで和み地蔵さま


さわり大黒さま、頭を重点的になでました。


長谷寺を出て、鎌倉大仏へ。
1人20円を払って中も見てきました。


時間はお昼過ぎ、小腹が空いたので妻が「絶品!」と言っていた海鮮丼を求めて江ノ島へ。
いつもなら絶対に並ばない行列に並んで待ちました。
私たちの前に4組いましたが、10分足らずで店内へ。
妻はアジシラス丼、大谷更生は海鮮丼を注文して、途中交換しながら両方を堪能しました。


満腹ながら、朝どれの魚をフライで食べられる場所があると聞き、腰越漁協販売所へ。
購入したフライは自宅で夕食のおかずになりました。

これで年末まで良好な関係を維持できそうです。