2/1(土)は『DAF』(ドランクアカデミーフェス)に出演したい方のためのイベント『DAFオーディション』に参加しました。
オーディションは今回が17回目。
前回に引き続き、職場コミュニケーションの専門家 アンディ中村さんと2名体制でアドバイザーを務めました。
乾杯で始まり、出演者も参加者もお酒が入った状態で10分1メッセージを伝えるスタイルは、DAF本番と同様です。

今回のエントリーは6名。
教育、メンタル、海外活動、不動産、お金など、バラエティーに富んだ専門家が集まりました。

アドバイザーの役割は、一人ひとりの10分スピーチをしっかり聴いて、もっとよくなるアイデアを提案すること。
「大谷更生だったら、こう伝える」
を提案しました。

★井坂武利さん
子どもを勉強好きにさせる仕組み作りの専門家

★金谷祥子さん
キラーワード「たこつぼ型心筋梗塞」
⇒たこつぼ型心筋梗塞で命を落とさないコツ

★辰巳竜悟さん
自己肯定感を高める魔法の13文字

★小鳥遊汐里さん
兄タイプと弟タイプ
⇒自分を売りたいなら海外に行け

★山田泰史さん
お巡りさんを呼んだら、お客さんに会えるぞ
⇒部下が育つ理不尽上司

★野口タカ子さん
ミス、ロス、不正
⇒「儲かる」の本質とは

次回以降のDAFのステージにどなたが立つか、今後が楽しみです。

大谷更生の発想の源泉をお届けするために、毎日12:00に配信しているメールマガジン『日刊「大谷更生」』の読者登録は↓

『日刊「大谷更生」』読者登録