問題整理の専門家 大谷更生

ブログ

ヘビーリピーターを生む3つの共通点

今年で独立8年目。 そんな私が会社員時代から通っているお店が3件あります。 第3位:ボンクラージュ(練馬) カジュアルフレンチのお店 ボンクラージュ暦8年目(2009年~) 光が丘に住んでいたとき、線路沿い2階のオープン …

大谷更生の鞄の中

何時間パソコンに向かってもアイデアが出ない、企画が整理できない… そんなとき、私は散歩に出かけます。 身支度を整えたら、妻の斜めがけボディバッグ に↓を入れて外へ。 【右上より時計回りに】 ①携帯 通話・携帯メール専用 …

突っ込まれる名刺の作り方

突っ込まれる名刺、これが私の独立起業の原点でした。 突っ込まれる名刺を作ったおかげで 1冊目の著書『情報整理術』でネタにできたり 雑誌(日経ビジネスアソシエ)や新聞(NIKKEIプラス1)の取材を受けたり 友人の著書で紹 …

相手が素直に受け入れるアドバイスのコツ

よかれと思って伝えたのに、 「ふーん」と素っ気なかったり、 「そんなこと、お前に言われなくない!」と逆切れされたり… アドバイスって難しいですよね。 私がセミナーの受講者やコンサルティング先でアドバイスを求められたとき、 …

忘れないコツ

「来週1/20(金)までに企画書を出さなきゃ」 「●●さんに電話しなきゃ」 「あのメッセージ返信しなきゃ」 「支払期限が明日、今日中に銀行に行かなきゃ」 「あの件、どうなったか確認しなきゃ」 日々の慌しさに流されて、やる …

中二を目指せ

これはカウンセラー、コーチ、コンサルタント、コンシェルジュなど、形のないものを商品として提供し始めようとする方から相談を受けたとき、最初にお伝えしている言葉です。 「中二を目指せ」とはどういうことか? あなたが中学校に入 …

真逆を選べ

私の周りで仕事とプライベート両方うまくいっている人を観察したところ、ある共通点があることに気づきました。 それは『真逆を選んでいる』ということです。 典型的なのは、男性にとっての奥さま、女性にとっての旦那さま。 見た目や …

やりたいことを15分で見つける方法

「やりたいことが見つかったら人生は楽しくなる」 わかっていても、なかなかすぐには見つかりません。 そんなときオススメなのが、やりたくないことに焦点を当てる。 まずは、ふだん使っているノートと筆記用具を用意してください。 …

売上安定に必要な3つの受け皿

ビジネスモデルとは売上を安定させる仕組み。 これから起業しようとしている方や、起業して間もない方から 「売上をあげるために何をしたらよいか?」 と相談を受けたとき、私は最初にこうお伝えしています。 「3つの受け皿を用意し …

記録マニア

私、もしかしたら記録マニアかもしれません。 2005年4月~2009年12月末まで4年半以上、楽天ブログで食事記録(レコーディングダイエット)を毎日アップ 独立1年目の2010年はツイッターで体重・体脂肪率・体温を毎日ア …

やる気が出ないとき、どうする?

いつも淡々としているように見える私ですが、月に数回、全くやる気が出ないときがあります。 それでも 講師として人前で話したり 打合せで人と会ってアイデアを出したり 企画書を作ったり ブログを書いたり フェイスブックを更新し …

負けに不思議の負けなし

先月のブログ『失敗をプラスに変える5ステップ』で宣言したとおり、年末年始に2016年うまくいかなかった案件と正面から向き合ってみました。 合計17件。 今なお傷が癒えていない案件もいくつかありますが、目をそらさず一つひと …

目標達成のコツは緩やかな強制力

毎月決まったタイミングにマンツーマンでお会いする方がいます。 第一水曜日朝7:30~、集合場所はお互いの自宅の中間地点にあるカフェ。 はじめて開催したのが2013年2月、今回でちょうど丸4年になることに、先ほど気づきまし …

価値は作れる

本日1/3(火)は独立前から親交のあるメンバーと新年会。 こんな場所で富士山を眺めながら、今年の抱負を語り合いました。 メンバーは ★年間200回を超える登壇を5年以上続ける、人気講師の齊藤正明さん ★昨年出版した著書『 …

大谷更生の取扱説明書

冷静で落ち着いていると思ってくださる方が多いですが、私を熟知している飲み友達からは、こう言われています。 「小動物の皮をかぶった虎」 なぜ「小動物の皮をかぶった虎」なのか。 理由は↓ ①春夏秋冬理論 「自然に春夏秋冬とい …

大谷更生60秒自己紹介2017

2017年の初日ということで、60秒自己紹介を更新しました。 こんにちは。 大谷更生と申します。 誕生直後に仮死状態から復活したことから「甦る」の漢字を取って「更生」と名付けられました。 大谷更生、日本で一人しかいない名 …

セミナー5冊、冊子10冊、本50冊

これは私が新しいネタを企画書に仕上げるときのインプットの量の目安です。 新しいセミナーは関連書籍を最低5冊。 足かけ10年、329回の登壇で124コのネタを形にしてきました。 新しい冊子(30ページ~50ページ程度)を執 …

« 1 29 30 31 36 »
PAGETOP
Copyright © 大谷更生総合研究所合同会社 All Rights Reserved.