問題整理の専門家 大谷更生
ブログ

書籍紹介

「いい話を聞いた」で終わらせないために

「どうしたら、いい話を聞いたで終わることなく、自分の未来に活かすことができるか?」 この答えが書いてあるのが、夏川賀央さんの最新刊『君はこの言葉を知っているか?』です。 稲盛和夫、豊田佐吉、孫正義、渋沢栄一、柳井正、マー …

相手に機嫌よく話してもらうコツ

吉田幸弘さんの新刊『誰でもすぐ使える雑談術』を読み終えて思いました。 「これはただの雑談術の本じゃない。相手に機嫌よく話してもらうコツがギュッと詰まった一冊だ」 プレゼンターではなくインタビュアーを目指せ 初対面の形やま …

数字で遊べ

王子のライブハウスイベントで何度か協演していて、いつも切れ味鋭いトークが私のツボに入る深沢真太郎さん。 改めて深沢さんの『数字アタマのつくりかた』を読んでみました。 遊び心を持って数字に接する時間をたくさん作る。 これが …

本物のリーダーシップの教科書

リーダーシップ・チャレンジ(ジェームズ・M・クーゼス、バリー・Z・ポズナー) 最近依頼が増えてきたリーダーシップ研修の参考になればと思って図書館で借りてきましたが、読み終えたときに「これは手元に置いておかなきゃ!」と思っ …

サインを自分で作る

表紙で思わず手にとってしまいました。 『サイン・署名のつくり方』(署名ドットコム) ◆サインを持つことのメリット ・実用性 短時間でラクに書ける ・ステイタス 見た人からの信頼が得られて、自信にもつながる ・自己表現 ア …

世界はコミュニケーションでできている

6/22(金)に本気の対決でご一緒した、藤咲徳朗さんの最新刊『たったひと言で変わる!ほめ言葉マーケティング』(田村直樹さん、藤咲徳朗さん) 一見とっつきにくい社会学や心理学、マーケティングの世界を、マンガでわかりやすく解 …

開くと楽になる

新入社員研修や若手研修のカリキュラムに入れている『ジョハリの窓』 本質的な理解を深めようと思って↓を手に取りました。 『ジョハリの窓 人間関係がよくなる心の法則』 (久瑠あさ美さん) ◆ジョハリの窓とは ・開放の窓 自分 …

預金残高より信頼残高

今週末7/1(日)21:00~公開予定のオンラインセミナー『9マス信頼関係構築術』 参考になればと思って手に取った『一生お金に困らない人生をつくる信頼残高の増やし方』(菅井敏之さん) それぞれの章の最初に書いてあった『信 …

誰もが納得する分配方法

◆ケーキ・カットのルール 相手が切って、自分が選ぶ どちらも結果に文句をいえなくなる 『ハーバード流交渉術』(ロジャー・フィッシャー、ウィリアム・ユーリー)で一番印象に残ったのが、この箇所でした。 ◆原則立脚型交渉 本質 …

論理思考に大切なこと

7月に講師を務めるロジカルシンキング研修の参考になればと思って『世界一わかりやすいロジカルシンキングの授業』(津田久資さん)を入手。 一番グッときたのは、このフレーズでした。 ◆論理思考に大切なこと 論理思考というと、「 …

行動が全て

今月の課題図書『「やる気を出せ!」は言ってはいけない』(石田淳さん) 行動に焦点を当てて再現性にこだわったメソッド「行動科学マネジメント」をわかりやすく紹介した一冊です。 ◆部下が自ら喜んで仕事をする環境の基本形 ●自分 …

減速思考

今月の課題図書『減速思考』、タイトルに惹かれて思わず手に取ってしまいました。 本書で最も印象に残った箇所は『行き詰まりの解消法』。 10この提案、どれも納得でした。 1.時間や空間を作り出す 自分自身のために少し時間を取 …

逃げ道を作れ

今月の課題図書『人前で話すのが苦手な人でもササるプレゼン 絶対失敗しない!5ステップ』(長谷川孝幸さん) 読み終えて最も印象に残ったメッセージが、タイトルに挙げた「逃げ道を作れ」でした。 ◆「逃げ道」と「落としどころ」は …

家庭平和をもたらす分け方のコツ

今月の課題図書『困ったら、「分け方」を変えてみる。』(下地寛也さん) 自分では思いつかない分け方の切り口が満載な一冊でした。 ◆分類のバグ ①「グレーゾーン」のバグ バナナはおやつ? ②「複数属性」のバグ プラスチック製 …

辞典のススメ

辞典のススメといっても、大学教授や学者が作った百科辞典を大事にしなさいといっているわけではありません。 自社の事業で使っている言葉を、誰もが理解できるように明確かつ具体的に定義した自社独自の辞典を持ちましょう、ということ …

心配するな、何とかなる

本日のブログタイトル、妻の実家から先日発掘した『大安心』(尾関宗園さん)のサブタイトルからお借りしました。 どうしたら、何とかなるか 独生独死独来独去 生まれてくるときも一人、死んでいるときも一人。 一人で来て一人で去る …

微差が大差を生む

今月の課題図書『効率よく作れて、パッと伝わる一番シンプルな資料作成術』(奥秋和歌子さん)を読み終えて、自分が作っている資料を改めて確認してみました。 大谷更生が資料作成で心がけていること 20.箇条書きは「3」でまとめる …

« 1 21 22 23 28 »
PAGETOP
Copyright © 大谷更生総合研究所合同会社 All Rights Reserved.