問題整理の専門家 大谷更生
ブログ

『一流のプロ講師がやっていること』とは

本日3/25(土)は夏川賀央さんが主宰する勉強会『賢者の会』でルネッサンス・アイズ副社長 加藤恵美さんのお話を伺ってきました。 講師プロデュースのプロフェッショナルはどんなことを考えて仕事をしているのか? 私が印象に残っ …

私の辞書にない言葉

私には絶対に使わないと心に誓って、自分の辞書から抹消した言葉があります。 ①想定外 ②できない ③無理 ④ダメ ⑤限界 この5つの言葉には共通点があります。 それは『可能性をゼロにする言葉』だということです。 この言葉を …

100日ブログを書き続ける3つのコツ

昨年12月に始めたブログ、おかげさまで本日100本目の記事を書き上げることができました。 今までやったことがなかった新しいチャレンジ『書きたいことを書く』。 どうして続けることができたのか?と振り返ったとき、3つのコツを …

やればいいってもんじゃない

恐妻家の掟で紹介している6つの中で、実は私が現在やっていないことが1つあります。 さて、どれでしょうか? ①掟3:妻が起きる前に洗いものをしてゴミを捨てる ②掟7:風呂掃除は夫の出番 ③掟10:妻が定期を忘れたら走って駅 …

相手ファーストが一流の証

3/18(土)のイベントDAF7で共演した七條千恵美さん の著書『接客の一流、二流、三流』を読み終わって頭に浮かんだフレーズです。   ★一流は、「自分は会社の看板を背負う商品である」という意識を途切れることな …

どこに住むのが幸せか

私は現在、上板橋(板橋区、最寄駅:東武東上線上板橋駅)に住んでいます。 なぜ上板橋に住んでいるかというと、理由は2つあります。 ①妻の実家 ②妻の勤務先 ①ときわ台(上板橋の隣の駅) 妻の実家があり、徒歩1時間以内で行け …

なぜ環境を変えるのか

昨日3/18(土)DAF7の余韻に浸りながら、本日3/19(日)から一泊二日で伊豆長岡に来ています。 目的は『風前の灯火となった新年の目標再チャレンジを後押しする合宿』 お越しくださった皆さまの参加目的は↓な感じ。 最初 …

妻の批判をアドバイスに変える3つのコツ

こんにちは。 7回連続7度目の出場、恐い妻と書く、恐妻枠の大谷更生と申します。 「妻のアドバイスは世界一正しく、世界一厳しい」 全国恐妻組合連合会の事務局長で、2015年に『恐妻家の掟』という冊子を発行しました。 『恐妻 …

私がDAFに出続ける理由

一番の理由は「新たなチャンレンジをしたい」でした。 当時の私は、どんなに短時間でも人前で話すときは必ずパワーポイントのスライドを準備。 何も持たずに話すなんて無理!と思っていました。 そんな私の背中を押してくれたのが超ブ …

正しいを否定しない

「あいつだけは絶対に許さない!」 お互いそう公言してはばからない、犬猿の仲のAさんとBさん。 なぜか私は、そんなAさんBさん両方と、いい関係が続いていることが、よくあります。 なぜ犬猿の仲の両方と、いい関係を続けることが …

人前で話すときの事前準備5つのポイント

「プロジェクターが映らない」 「ホワイトボードマーカーのインクが出ない」 「配布資料が違っていた」 講師として341回(2017/3/15時点)人前で話すことを経験していると、そんなアクシデントは一度や二度ではありません …

仕事の優先順位がつけられないあなたへ

「やるべき仕事が多すぎて、何から手をつけたらよいか、わからない」 そんな悩みをお持ちな方にオススメな方法があります。 【仕事の優先順位設定シート】 使い方を説明します。 まずは『仕事』欄、昨日取り組んだ仕事を全て書き出し …

新しい企画のテーマを決めるコツ

①新しく立ち上げるセミナー事業で講師をしませんか? ②DVD教材を収録しませんか? ③1テーマ60分程度でEラーニングコンテンツを提供してもらえませんか? 今年に入ってから、このように今までにない依頼をいただくことが増え …

妻を毎日褒める

  『妻を毎日褒める』とは 「嘘でも『キレイだね』『かわいいね』と言いなさい」 「おせじやおべっかを使いなさい」 「無理をして歯の浮くようなセリフを言いなさい」 ということではありません。 私が心がけているのは …

何の専門家か、15秒で語れますか?

3/10(金)に参加したセミナーで投げかけられてドキッとした質問。 『何の専門家か、15秒で語れますか?』 講師は谷厚志さん。 笑いを笑顔に変えるクレーム・コンサルタントとして昨年2016年は260回登壇なさっている超人 …

断りの作法

問題整理の専門家として活動している立場上、いろんなお誘いをいただくことがあります。 基本的にはスケジュールが空いていれば、お受けしておりますが、残念ながら身体はひとつ。 断らざるを得ない場面も少なくありません。 私がお断 …

健康維持は義務

独立して今年で8年目。 幸いなことに今までカゼやインフルエンザ等、病気やケガで講師の現場に穴を開けたことはありません。 年に何回か身体がだるい、熱っぽいということはありますが、たいていは一晩寝ればスッキリ体調が戻ります。 …

« 1 25 26 27 32 »
PAGETOP
Copyright © 大谷更生総合研究所合同会社 All Rights Reserved.