問題整理の専門家 大谷更生
ブログ

嫌なことはしない

嫌なことはしないとは ・がんばらない ・一生懸命やらない ・努力しない ということではありません。 不快なこと、心地よくないこと、してほしくないことはしない、ということです。 なぜ、このテーマと向き合おうと思ったか。 き …

コミュニティ構築の3ステップ

①小さく始めて大きく育てる ②お客様に自分が貢献できることは何か ③理念や志の共有と、それに沿った活動実績の積み重ね これを編み出したのは大谷更生ではありません。 コミュニティデザイナーの中村薫さんです。 ハンバーグの会 …

10年前から変わらないこと

仕事はシステムエンジニアから講師へ 所属は会社勤めからフリーランスへ 住まいは光が丘から上板橋へ 10年前と比べると様々なことが大きく変化していますが、変わらないものもあります。 それは判断基準です。 2007年に公表し …

タイトルが9割

昨年12月から毎日書き続けているブログ、これが決まったら9割とは言わないまでも、7割は終わったと感じられるのがタイトルです。 タイトルが決まれば、頭をかきむしって悩まなくても文章が出てきます。 大谷更生のブログのタイトル …

機嫌がよさそうなら甘えてみる

この言葉、めちゃめちゃ難度が高いなと改めて感じました。 それは「機嫌がよさそうなら甘えてみる」の中に2つの大きなハードルがあるからです。 【第一のハードル】 相手の機嫌がよいかどうかを見極める必要があります。 機嫌がよく …

美しいものが好きです

仕事をしようと近所のカフェに来たのに気分が乗らず、気分転換のつもりで読み始めたら一気に最後まで読んでしまいました。 虹色のコーラス 女子会仲間の寺田真理子さんが翻訳したスペインの小説です。 帯には、こう書いてあります。 …

読んでもらえる文章に欠かせない18項目

4/25(火)夜に元スポーツ新聞記者の方から『読んでもらえる文章のコツ』を学んできました。 講師は瀬戸口仁さん。 サンケイスポーツでプロ野球を11年間担当。 独立後はニューヨークを拠点にメジャーリーグ、とくに日本人メジャ …

枠のススメ

あなたは新しい企画やアイデアを誰かに伝えようと思ったとき、最初に何をしますか? 大谷更生は枠を作ります。 枠とは全体の構成のこと。 セミナーならセミナー企画書、最初にカリキュラムを作ります。 本なら出版企画書、最初に目次 …

無茶ぶりに振り回されないために心がけること

すごい無茶ぶりをする人と聞いて、あなたは誰を思い浮かべたでしょうか? ◆ウチの課長 ◆5年以上の付き合いがある取引先の関西弁な社長 ◆妻 いろんな方を思い浮かべたことと思いますが、有名人著名人だったら、この方はかなり上位 …

直感を鍛えるアイテム

「この中から2つ選んで、つなげて自己紹介してください」 飯田祥子さんが講師を務める『エンゲージメントマナー2級検定講座』は、このひとことから始まりました。 言われるがままに受講生が選んだのは ★Aさん…カメ、舵取り ★B …

失恋のススメ

「昨年入社した新入社員、いま残っているのは3割弱です」 先日の朝活で不動産会社にお勤めの方から伺った言葉に衝撃を受けました。 なぜ就活で苦労して入社した会社を一年足らずで辞めてしまうのか? 大谷更生が社員研修や公共団体主 …

一流のリーダーは何が違うのか

講師を務める公開セミナー「部下の成果を引き出す問題解決思考」、プログラム構成はほぼ固まっているものの、さらに内容を充実させたいと思ってネタを探していたところ、ピッタリな本を見つけました。 著者の吉田幸弘さんは講師仲間、昨 …

カメラの前で話すときに心がけたいこと

先月下旬に都内某所で撮影した動画セミナー『取引先・上司の信頼を獲得する報連相のコツ』、本日4/20(木)公開となりました。 実は公開前日4/19(水)に制作元から「動画が準備できました」との連絡を受けてチェックしたところ …

選ばれる提案の決め手とは

昨日4/18(火)アップした『クラウドワークスでホームページリニューアル案件を登録』、募集開始1.5時間で3名の方から問い合わせをいただいたところまで報告しておりました。 もともと週明け4/24(月)までじっくり検討しよ …

クラウドワークスでホームページリニューアル案件を登録

現在のホームページ(Wordpress)リニューアル案件をクラウドワークスで募集したところ、募集開始1.5時間で3名の方から問い合わせをいただきました。 依頼内容をしっかり確認した上での的確な質問を受けて、見えない相手に …

紹介しやすい方が持っている3つの特徴

「こんな人いませんか?」 と言われて紹介する方って、けっこう偏っていませんか? 大谷更生がよく紹介する方ってどんな方だろうと考えたところ、全員が3つの特徴を持っていることに気づきました。 ①やりとりがある ②モノがある …

年を取っても元気な秘訣

新潟で独りで暮らす大谷更生の父は77歳。 徒歩30分圏内に住む妻の母は86歳、父は91歳。 3人とも、ここ数年は大きな病気やケガもなく元気で暮らしています。 なぜ3人が年を取っても元気で過ごせているのか、考えてみました。 …

« 1 68 69 70 77 »
PAGETOP
Copyright © 大谷更生総合研究所合同会社 All Rights Reserved.