問題整理の専門家 大谷更生
ブログ

断る自由

友人・知人からの紹介や、インターネット検索などで見つけてくださった、大谷更生と直接面識がない方が問題整理相談を希望する場合、初回相談を60分無料で行っています。 なぜ大谷更生が初回相談を無料にしているか。 無料なら大谷更 …

真逆だから面白い

図書館で見つけて読み始めたら笑いをこらえきれず、思わず借りて家に持ち帰った一冊。 7年目のセキララ結婚生活(けらえいこさん) なぜ笑いをこらえきれなかったかというと、自宅にカメラがあって隠し撮りされているんではないかと思 …

何でも話してくれる場作りのコツ

大谷更生のところには『ここだけの秘密』が集まります。 ふだんそんなに話さないだろうと思われている方でも、大谷更生の前では次から次へと話してくださいます。 なぜ、大谷更生に『ここだけの秘密』を話してくださるんだろう? そん …

大谷更生に足りないもの

③お願いごとをすることに抵抗はない ⑫問題ある行動をしている人を見て見ぬ振りをしない 全12問の影響力チェック、大谷更生はこの2つが自己評価2点(5点満点)でした。 このチェックを受けたのは、7/18(火)に積極的気遣い …

かゆくなる前に手を出せ

大谷更生がチラシ作成セミナーの講師を務めるとき、お客さまと長期的な信頼関係を作り上げた成功事例として、最初に必ず紹介する会社があります。 それが『でんかのヤマグチ』 『でんかのヤマグチ』創業者で現在も社長を務める山口勉さ …

非日常に浸ってみた

芸者さんとお座敷遊び、やったことありますか? 三連休初日の7/15(土)、着付け講師をしている友人が誘ってくださったので、妻を連れて7年ぶりに体験してきました。 葭町芸者とお座敷遊び 場所はコレド室町3「橋楽亭」です。 …

最短で現状を変えるコツ

「現状を変えるために何かしなきゃと思っているけど、何をしたらいいか、わからない」 本日のブログは、そんなふうに悩んでいる方のお役に立てると思います。 あなたはコンフォートゾーンという言葉をご存じでしょうか。 コンフォート …

商談がスムーズに進む話題作りのコツ

メールや電話でやり取りはあっても、初対面の方との商談は緊張しますよね。 大谷更生も人一倍緊張しいなので、初対面の方との商談に望む際、こんなことを心がけています。 商談をスムーズに進めるための心構え 自分の言いたいことを伝 …

未来を創る自己紹介

「実現したい夢があるけど、何から手をつけたらいいか、わからない」 もし、あなたがこんな悩みを抱えていらっしゃるなら、まずこのフォーマットで自己紹介を作ってみてください。 なぜ、このフォーマットで自己紹介を作ると夢が実現し …

学び手は常に正しい

今月の課題図書『インストラクショナルデザイン 教師のためのルールブック』(著者:島宗 理さん) を読んで一番印象に残ったのは、この言葉でした。 本書を読んで、これから教え手(講師)として意識しておきたい5つのポイントをご …

価値に値段をつけてみよう

現在あなたが以下のどれかで悩んでいるようでしたら、この記事がお役に立てるはずです。 ・自分が提供するサービスの売りや強みを一言で表現できない ・勇気を出してサービスを紹介しても、サラっと流されてしまう ・このままだと売れ …

お金を得るために欠かせない3要素

お金を得るために欠かせない3要素とは何か。 ①求められること ②できること ③やりたいこと ①求められること 『①求められること』とは、あなたが周りから「やってほしい」と頼まれたり、相談されたりすること。 大谷更生の現在 …

敵を作らないために必要なこと

今月の課題図書『マキャベリの「君主論」』 をひとことで表現するとしたら? に対する大谷更生の答えです。 今回は「ありかた」と「やりかた」2つの切り口で、自分でも使えそうなコツを5つずつ選んでみました。 【ありかた編】 ① …

迷ったら自分で決めない

昨日7/7(金)のブログと同じ問いですが、『迷ったら両方選ぶ』と全く別の考え方を提案します。 それが本日のテーマ『迷ったら自分で決めない』 では迷ったとき、どうするか? オススメなのが『人のススメに乗ってみる』 人のスス …

迷ったら両方選ぶ

お釜と大露天風呂、どちらに行くか? ジンギスカンと山形牛、どちらを食べるか? 白ワインとハイボール、どちらを飲むか? セレクトショップで気になるシャツが2枚、どちらを選ぶか? 大谷更生だったらどうするか。 答えは『迷った …

散歩に行くなら図書館に行こう

自宅で仕事をしていて行き詰ったときや、昼食後に眠気が襲ってきたとき、大谷更生の一番の気分転換は近所の図書館へ行くことです。 よく利用するのは、いま住んでいる板橋区立図書館と前に住んでいた練馬区立図書館です。 大谷更生が考 …

教えるとは未来を作ること

私達は、教える=相手の「学習(獲得・参加・変化)を手助けする」ことで、相手の可能性を広げ、未来を作っていく手伝いをしているのです。 今月の課題図書『オトナ相手の教え方』(著者:関根雅泰さん) を読んで一番響いたのが、この …

« 1 74 75 76 87 »
PAGETOP
Copyright © 大谷更生総合研究所合同会社 All Rights Reserved.