あなたは、今日中に提出しなければならない企画書や資料を前に、いくら考えてもいいアイデアが思い浮かばずに行き詰ってしまったら、どうしますか?
そんなとき、大谷更生は気分転換を兼ねて「いつも」を変えます。

例えば
いつもと違う道で図書館に行く
いつもと違うファミレスに行く


いつもと違う鞄を持つ

もし、いつもと同じファミレスに行ったとしても、「いつも」を変えるチャンスはあります。
ドリンクバーの一杯目、いつものコーヒーではなく、ストロベリーティーを選ぶ
いつも注文している唐揚げではなく、フライドポテトを注文してみる

そんな、ちょっとしたことでOKです。

「いつも」を変えるとは、増やしたり置き換えるだけではありません。
減らす。
例えば、いつも持っていくノートパソコンを家に置いていく、これも「いつも」を変えるです。


身軽になることで、新たなアイデアが降りてきやすくなります。

行き詰ったら、「いつも」を変えてみる。
よかったら、お試しくださいませ。

大谷更生の発想の源泉をお届けするために、毎日12:00に配信しているメールマガジン『日刊「大谷更生」』の読者登録は↓

『日刊「大谷更生」』読者登録