タイトルにドキっとして手に取りました。
今すぐソーシャルメディアのアカウントを削除すべき10の理由』(ジャロン・ラニアーさん)


本書の著者ジャロン・ラニアーさんはコンピューター科学者、仮想現実(VR)という概念を社会に広め、VRの父と呼ばれている方。
10この理由、興味を惹かれたのは理由3、理由5、理由7、理由8でした。
理由1 ソーシャルメディアは自由意志を奪うから
理由2 ソーシャルメディアをやめることが現代の狂気に侵されないための最適な方法だから
理由3 ソーシャルメディアはあなたを最低の人間にするから
理由4 ソーシャルメディアは真実を歪めるから
理由5 ソーシャルメディアはあなたの言葉を意味のないものにするから
理由6 ソーシャルメディアは共感力を低下させるから
理由7 ソーシャルメディアはあなたを不幸にするから
理由8 ソーシャルメディアはあなたの経済的安定を脅かすから
理由9 ソーシャルメディアは政治を歪めるから
理由10 ソーシャルメディアはあなたの心を嫌っているから

印象に残った箇所

この本には、猫になる方法が書かれている。
四六時中監視され、人々を操縦することを唯一の収入源として莫大な利益を上げるいくつかの企業が運営するアルゴリズムによって、常に行動を促され続ける世界で、どうすれば自律的に生きられるのか?
そんな世界で猫として生きる方法は?

BUMMER(バマー)
Behaviors of Users Modified, and Made into an Empire for Rent
ユーザーの行動修正を売り物とし、使用料をとって一大企業帝国を築くシステム
A:注目を集める(Attention Aquisition)ことに熱中させ最低の人間(Asshole)を世に蔓延らせる
B:人々の生活を監視する(Butting)
C:コンテンツを無理やり押しつける(Cramming)
D:人々を操縦し、できる限り不快な行動をさせる(Directing)
E:悪意ある最低最悪の誰かが人々を操るのを手助けして利益を得る(Earning)
F:偽物(Fake)の暴徒ともっと偽物の社会

一匹/群れスイッチ
心の中のトロールは、ときどき心の主導権を握るがそうでないときもある。
私はずいぶん前に、すべての人間は、その人格の奥底に二つのモードを切り替えるスイッチをもっているという作業仮説を立て、今もそう考えている。
私たち人間は狼に似ている。
一匹狼になることもできるし、群れの一員となることもできる。
私はこのスイッチのことを一匹/群れスイッチと呼んでいる。

私はソーシャルメディアと一定の距離を取るために、スマホのアプリは通知を全てオフにして、確認したいときに開くようにしています。
それに加えて、今後はスマホに触らないまとまった時間を作ることも必要だと改めて感じました。

今すぐソーシャルメディアのアカウントを削除すべき10の理由』(ジャロン・ラニアーさん)