大谷更生総合研究所合同会社

セミナー企画 無料電話相談受付中
TEL 03-6671-4488

ブログ

メンバーの力を引き出すコツ

年明けに情報交換した先輩講師の超おススメを入手しました。
すごい共感マネジメント
(中田仁之さん)


 
著者の中田さんは野球一筋の学生時代を過ごし、関西大学在学時に選抜メンバーに選ばれて、JAPANのユニフォームを着て海外で君が代を歌った経験をお持ちです。

現在は販売促進プロデュースを中心に経営コンサルタントとして活躍なさっています。
また昨年4月、日本営業大学開校の直前に新型コロナウィルスに感染。
入院から退院までの詳細な経緯は↓で確認できます。
https://note.com/nakata_sky/n/n8e56ae9fd1ad

プロフィールを拝見して、大谷更生と同級生だと気づきました。

 
中田さんがチーム力を高めるために最も大切にしているのが共感力。
本書では共感力を高める5つのメソッド
①感謝を伝える
②可能性を信じる
③誤った行動を叱る
④感情を共有する
⑤チーム心を養う
を詳細に解説しています。

 
本書で最もグッと来たのが↓
100ページ
奇跡的な成長を遂げる人の周りには、必ずその人の可能性を信じて疑わない人がいます。

一度も否定することなく育ててくれた両親を思い出しました。

 

大谷更生が響いた箇所

31ページ
目標と目的をきちんと切り分けて、1つの目標に対し3つ以上の目的を考えてみてください。
そうすることによって、目標を達成するための道、方法やツールなどが具体的にイメージでき、結果についての「見え方」が大きく変わってきます。

63ページ
次のステージに上がらせること、次のステージを意識させること。
それは仕事においても人生においても大事なことです。
そしてステージが上がれば、お世話になった人など関わる人の数も増えていきます。
感謝の気持ちも広がっていきます。
その感謝の気持ちこそが、人の成長を支えてくれ、次のステージへ上がる力となるのです。

79ページ
自信を引き出す3つのポイント
①結果の価値を認める
②プロセスの価値を認める
③存在そのものの価値を認める

104ページ
リーダーの本気と部下の成長は相関関係があります。
本気で部下の成長に向き合うリーダーのチームには、甘さではなく友情と信頼のムードがあります。

156ページ
管理職をしている頃、よく部下に話していました。
「報告・連絡・相談は誰のためかと言うと皆さん自身のためです。
上司である私に報告した時点で、報告を受けた私に責任が移ります。
逆に報告を怠って何か問題に発生したら、私には責任の被りようがなくなります。
だから自分の身を守るために、報告・連絡・相談をそのまま持ってくるように」と。

199ページ
チームとは、1人のミスをみんなでカバーするという強い意志で結ばれている集団です。
グループはミスが起こると誰かのせい、仲間のミスを責めたり責任転嫁をしたりする集団です。

216ページ
人は過去の実績を「信用」して、未来を期待して「信頼」する。

 
173ページで紹介されていた「言葉の概念シート」に刺激を受けて、1/16(土)に「大谷更生の辞書」をまとめました。

すごい共感マネジメント
(中田仁之さん)


 

大谷更生の発想の源泉をお届けするために、毎日12:00に配信しているメールマガジン『日刊「大谷更生」』の読者登録は↓

『日刊「大谷更生」』読者登録

日本全国対応
Zoom・Meetなどオンラインでも対応可能です。
お気軽にご相談ください。

メールでお問い合わせ

TEL 03-6671-4488

受付時間 平日10:00〜18:00