12/3(火)は女性率が非常に高いイベントに参加しました。
家庭から始まる食育~改めて知る我が家の味~
講師は、きじまりゅうたさん。


きじまりゅうたさんは、妻が欠かさず録画している突撃レポート料理番組「きじまりゅうたの小腹すいてませんか?」(NHK)をはじめ、全国各地でご活躍なさっている料理研究家です。
この2週間で青森、山形、長崎を訪問したとおっしゃっていました。
お母さまは杵島直美さん、お祖母さまは村上昭子さん。
お二人とも「きょうの料理」などのTV番組や書籍執筆でおなじみの料理研究家です。

きじまさん、今回は料理を作りながらお話ししてくださいました。
作った料理
★ふっくらハンバーグ
★鶏のテリテリ焼き

きじまさんがよく口にする言葉は「どういうことかというと…」
・なぜ玉ねぎをみじん切りにするとき、放射状に切れ目を入れるのか
・なぜハンバーグのひき肉を成形するとき、げんこつで叩くのか
・なぜハンバーグの肉に最初に塩を入れるのか
・なぜハンバーグにパン粉を入れるのか
・なぜハンバーグに牛乳を入れるのか
・なぜハンバーグの玉ねぎは炒めてから肉と混ぜるのか
・なぜ成形したハンバーグを焼く前に10分間、休ませるのか
・なぜフライパンにひいた油をゴム手袋をした手で伸ばすのか
・なぜハンバーグを冷たいフライパンに入れて焼き始めるのか
・なぜ成形したハンバーグの真ん中にへこみをつけるのか
・なぜ、たたききゅうりは油が先で塩があとなのか

全てに理由がある。
料理をしながら明確に答えてくださいました。

後半はパワーポイントを使って、大人のための食育のお話。
・食育とは「食を楽しむ」ことを学ぶこと
・「美味しい」を言葉にしよう
・好き嫌いはこだわり
・「食べたいものを作れる」という技術
・料理はコミュニケーションツール
・料理上手はダンドリ上手
・ヒーリングクッキング
・料理ほど自己肯定感が得られる趣味はない
・味は受け継がれ、レシピは旅をする
・献立=キャラクターのキャスティング

秋葉原にて260組目でようやくOK
「きじまりゅうたの小腹すいてませんか?」の番組裏話も話してくださいました。

話して、作って、80分あっという間でした。
きじまさんのコール&レスポンスの姿勢、見習います。