『妻よりも先に酔わない』


『酔ったもん勝ち』


この2つ、真逆のことを言って矛盾しているのでは…と感じた方がいらっしゃるかもしれませんが、そんなことはありません。
2つの言葉は、1つの想いで貫かれています。
その想いとは「妻と楽しい時間を過ごす」ということです。

なぜ『妻よりも先に酔わない』なのか?
なぜ『酔ったもん勝ち』なのか?
それは「妻と楽しい時間を過ごす」ためです。

ワインが残り少なくなったら注いだり

つまみがなくなったら追加したり
クスっと笑えるような話題を提供したり

「妻と楽しい時間を過ごす」ができているのなら、あとは”立つ鳥跡を濁さず”で最後にきっちり締めるだけ。
それができれば、先に酔ってもOKだと大谷更生は思っています。

なぜ『妻よりも先に酔わない』なのか?
なぜ『酔ったもん勝ち』なのか?

これが鍵です。

幸い、妻と大谷更生の酔っぱらいリミットは1:3くらいなので、たいていは妻が先に酔ってくれます。

フェイスブックページ『全国恐妻組合連合会』
https://www.facebook.com/znkkr/

恐妻家の掟:詳しくはこちらをクリック

大谷更生の発想の源泉をお届けするために、毎日12:00に配信しているメールマガジン『日刊「大谷更生」』の読者登録は↓

『日刊「大谷更生」』読者登録