毎月決まったタイミングにマンツーマンでお会いする方がいます。
第一水曜日朝7:30~、集合場所はお互いの自宅の中間地点にあるカフェ。


はじめて開催したのが2013年2月でした。
その方のお仕事は起業コンサルタント、同じ2010年に独立した起業同期です。

毎回、時間が許せば午前中いっぱい語り合っています。
テーマは大きく分けると3つ。
①前月の振り返り
②直面している問題や悩み
③今月の目標
なぜこのマンツーマンが今も続いているのか?
それは③今月の目標が達成しやすくなったからです。
なぜ目標が達成しやすくなったのか?

答えは『緩やかな強制力』

目標は設定するだけでは達成することはできません。
目標達成の3ステップ
①目標達成に必要な行動を全て洗い出す
②必要な行動それぞれに期限を決める
③淡々と②を実行する

ここで必要なのが『緩やかな強制力』
③今月の目標を宣言するのは会の最後。
宣言した目標は翌月の①前月の振り返りで必ずチェックが入ります。

「先月言っていた◆◆、どうですか?」
こう言われて
「あっ、忘れてた」
とならないように、月末にメモ帳を開いて③今月の目標を確認。
何も手をつけてなくて慌てることもありますが、それでも次回マンツーマンまでに何か行動することで、目標達成を一歩でも二歩でも前進させることができます。

独立して独りで動いていると誰かにチェックしてもらう機会がなくなるので、このマンツーマンはとってもありがたいです。

今月の私の目標は2つ
1)チラシ作成セミナーの案内チラシ作成
2)システムエンジニア向け研修企画書作成

翌月「あっ、忘れてた」とならないように、必要な行動を淡々と進めます。

大谷更生の発想の源泉をお届けするために、毎日12:00に配信しているメールマガジン『日刊「大谷更生」』の読者登録は↓

『日刊「大谷更生」』読者登録