大谷更生が入っているオンラインコミュニティで話題になった「自分にとってもっとも効率の良い働き方」についてしばし考えてみたところ、最初に出てきたのが「1/2」という言葉でした。


仕事は、外で伝える講師と、内で綴る教材制作やコラム執筆が1/2ずつ。
講師の仕事は旬なテーマ(今年はキャッシュレス決済)が1/2、定番テーマが1/2、そんな中で年に3つくらい新しいテーマにチャレンジする。
内で綴る仕事は午前中は自宅兼事務所、午後はカフェやコワーキングで行う。
週の1/2は6歳上の妻と夕食を共にし、1/2は別々で過ごす。
いずれにしても決められた一つのことを淡々とやるのは苦手なようで、18年勤めたKDDIを40歳で辞めて独立したのは、ここだったかもです。

2019年にチャレンジした新しいテーマ
・アンガーマネジメント
・プロジェクトマネジメント
・パソコン情報整理

大谷更生のトリセツ
・やると決めたことを続けるのは得意だが、ひとつのことをずっとやり続けるのは苦手
・頼まれたことにはパワーが出るが、自分のやりたいことと言われてもピンとこない
・集まってワイワイする時間は楽しいけど、独り静かに過ごす時間が取れないとエネルギーが枯渇してしまう

「あれか、これか」ではなく「あれも、これも」。
これからも貫きます。

【参考】大谷更生2019年の取り組み
★1月
初)福井泊りがけ出張

★2月
コラボ合宿イベント開催

★3月
・インタビューを受ける
・ナレーション収録用eラーニングスライド作成
・デモ研修

★4月
・用語集制作
・高校同窓会新卒業生歓迎会を仕切る

★5月
・プロジェクトマネジメントeラーニング収録
・教育系コラム執筆
・動物語勉強会

★6月
・報連相コラム第二弾執筆
・法人口座開設(ジャパンネット銀行)

★7月
・動画配信
大谷更生チャンネル自己紹介
講師ネタを作るコツ

★8月
・プロフィール写真撮影
・ロジカルライティングセミナー企画提案

★9月
・個別相談員
・インターネットTV出演

★10月
・新メール講座リリース
・アンガーマネジメント研修
・コラム「情報整理術」

★11月
・DAF沖縄
・研修テキスト「報連相」執筆
・タイムマネジメント研修