プライベートでの大谷更生の優先順位は、とてもシンプルです。


今夜は何を飲むか?
「ワイン」


週末どう過ごすか?
ボンクラージュ(練馬)」


今度の休み、どこへ旅行に行くか?
「台湾」


妻の希望が最優先、例外はありません。

こんなふうにしていると、こうおっしゃる方がいらっしゃいます。
「更生さん、無理してません?」
「更生さん、我慢してません?」
「更生さん、疲れません?」

どう質問されても、大谷更生の答えは同じです。
「そんなことないですよ、楽させてもらっています」

なぜ、そう言いきれるかというと、お互いが一人で過ごす時間を大事にしているからです。

水曜の夜と土曜の昼、妻は社交ダンスへ。
そのとき、大谷更生は好きなことをしています。

土日どちらか、妻は板橋の実家へ。
一緒についていくこともありますが、そうでないとき、大谷更生は好きなことをしています。

半分いっしょ、半分別々が、ちょうどいいバランスのようです。

先週は神戸へ3日間出張、今週は大阪へ3日間出張。
離れて過ごすことで、戻ったときに一緒に過ごす時間をより楽しむことができます。

そのために必要なのが↓


これからも無理をすることなく『妻の希望が最優先』を貫きます。

大谷更生の発想の源泉をお届けするために、毎日12:00に配信しているメールマガジン『日刊「大谷更生」』の読者登録は↓

『日刊「大谷更生」』読者登録