私の答えは「非日常との接点を持つ」です。
1.今までやったことがないことをやる
2.今まで会ったことがない方に会う
3.ふだん行けない場所に行く

今年の秋は、こんな感じで非日常との接点を作っています。

1.今までやったことがないことをやる

①専門学校で授業を担当
テーマ:ホームページ制作
②新しいテーマの講演
テーマ:キャッシュレス決済

③新しい対象者への講演
対象者:エンジニア
テーマ:技術に振り回されず、技術を乗りこなす人材に必要なスキルとは

2.今まで会ったことがない方に会う

①決済代行サービス営業担当
②統計学の先生
③eラーニング運営会社役員

3.ふだん行けない場所に行く

①11/7(水)~11/8(木):函館

②11/21(水)~11/23(金祝):熊本&博多
③11/30(金)~12/2(日):白浜(和歌山)with妻

①は仕事ですが、②、③はプライベート。
しかも②熊本&博多はJALのマイレージの有効期限が切れる直前に「どこかにマイル」で行き先を決めました。
何も予定なく行き先だけ決めたにも関わらず、②熊本&博多では3名の方が時間をとってくださいます。
貴重な時間を私に投資してくださり、ありがとうございます。

非日常に触れることで見えてくるものがあります。
自分に何ができて、何が足りないか。
1.今までやったことがないことをやる
①専門学校で授業
⇒どうしたらこちらを向いて話を聴いてもらえるか
②新しいテーマの講演
⇒どうしたら新しい挑戦を後押しできるか
③新しい対象者への講演
⇒どうしたら一歩踏み出すきっかけになれるか

そんな発見を得られるように、非日常に触れる機会を定期的に作っていきます。

メールマガジン『日刊「大谷更生」』読者登録のススメ

ブログ日刊「大谷更生」がいち早くチェックできるメールマガジン日刊「大谷更生」読者登録のお礼として、仕事が取れるサービスメニューはじめ24種類のフォーマットのデータを無料でプレゼントしています。
【無料プレゼント詳細】
http://otani-kosei.com/registration-gift/

プレゼントをお気に召してくださったら、毎日12:00にお届けしているメールマガジン『日刊「大谷更生」』を登録いただけると嬉しいです。

日刊「大谷更生」読者登録