大谷更生の答えは「非日常空間に身を置く」です。
7/28(日)に妻と一緒に出掛けた隠れ家ピアノラウンジでのライブは、まさにそんな時間になりました。

会場は神楽坂通りを登って、善国寺の手前を左に曲がって少し先にある、地下一階のお店。
夜は夜で、めっちゃ雰囲気がよさそうです。


ライブの前にスープカレーのランチ。
スパイスたっぷり、酸味が効いて、冷たいビールにピッタリでした。


いよいよライブ本番。
トロンボーンとピアノの組み合わせが新鮮でした。
トロンボーン奏者のお名前は村田厚生さん
日本トロンボーン協会常任理事の重責を担う、私と同じ「こうせい」さん。
ライブに参加したのは、村田さんが妻の社交ダンス仲間だったからです。


トロンボーンのソロ演奏、多彩な音色に酔いしれました。


ライブを終えた村田さんと話していたところ、社交ダンスに取り組む姿勢に、私とよく似たストイックな一面が垣間見えました。
さすが、「こうせい」さん。

自分独りでは足を踏み入れなかったであろう場所、たまには非日常空間もいいですね。