5月中旬収録予定のeラーニング「はじめてのプロジェクトマネジメント」の参考になればと思って手に取りました。
BABOK超入門』(広川智理さん)


BABOKとは、Business Analysis Body Of Knowledge(ビジネスアナリシス知識体系)のこと。
読み方は「ビーエーボック」です。
とっつきにくそうと思って読み始めたところ、スイスイ読めました。

◆意思決定者が積極的に関与しよう
システム構築プロジェクトにおける開発遅延、予算超過、品質不足といった話題は尽きない。
(中略)
では、なぜ、同じ過ちを繰り返してしまうのか。
「ビジネスの要求をシステムに反映するまでの意思決定プロセスが体系化されていないことに尽きる」と私は考えている。

◆ビジネスアナリストに求められる資質と能力
・心
向上心、責任感、思いやり
・体
健康、瞬発力、持久力
・技
分析力、表現力、ツール活用力

◆システム開発の七カ条
・計画無くして成功無し
・真の要求は深層にあり
・管理無きところに災いあり
・経営に直接貢献すべし
・要求はクリアであれ
・ソリューションはITのみならず
・道具を知り尽くせ

◆利害関係者のオニオン図
・ソリューションのデリバリー
ビジネスアナリシスのソリューション(ビジネス上の課題を解決したり目標実現したりする方策)に直接かかわる人たち
・影響を受ける組織ユニット
ビジネスアナリシスのソリューションによって、仕事の内容や役割が変わる人や組織
・組織や企業
自社の経営幹部や、ビジネスアナリシスの対象としている業務にかかわる上位の社内組織
・影響を受ける外部の利害関係者
顧客や調達先、販売店など、ビジネスアナリシスのソリューションによって影響を受ける社外のステークホルダー

◆「RACI」で役割を分析
R(responsible)実行担当者
A(accountable)意思決定者
C(consulted)作業の前に相談する相手
I(informed)成果などについて報告すべき相手

◆本音を引き出す質問の例
「なぜ、そのような問題が起きているのでしょう」
「なぜ、これまで解決できなかったのでしょう」
「なぜ、誰も解決しようとしなかったのでしょう」
「もしも、問題が解決したら、どんな利点がありますか」
「もしも、問題が解決しなかったら、どんな影響がありますか」
「もしも、問題が解決したら、その次の問題はなんですか」
「それは本当ですか」
「象徴的な出来事(事実)はありますか」
「数字で示せませんか」

◆プロトタイプの種類
・「使い捨て型」プロトタイプ
その場限りの試作
・「進化型」プロトタイプ
試作そのものが、将来は実際に使われるようになるもの
・「水平型」プロトタイプ
浅く。広い視点による試作
・「垂直型」プロトタイプ
狭く、具体的な視点による試作

◆アセスメントできるようにするための条件
SMART
Specific(具体的)
何らかの観察可能な結果を記述している
Measurable(測定可能性)
結果をトラッキングして測定している
Achievable(達成可能性)
工数に対するフィージビリティーを調べている
Relevant(関連性)
組織の主要なビジョン、ミッション、目的と合致している
Time-bounded(有限時間)
目標にはビジネスニーズに合うように定義された時間枠がある

◆BABOKで定義されている四つの「要求」
・ビジネス要求(エンタープライズアナリシス)
企業の目的や目標の概要
・ステークホルダー要求(要求アナリシス)
特定のステークホルダー(利害関係者)の意見や要望
・ソリューション要求(要求アナリシス)
ビジネス要求とステークホルダー要求を満たすソリューションのこと
・移行要求(ソリューションのアセスメントと妥当性確認)
現在の状態から将来の理想的な状態に、円滑に組織やシステム、業務プロセスを移行させるための条件

◆要求を体系化する手順
・要求の意味を確認する
・要求をブレークダウンする
・要求を補足する
・要求間の関係を発見する

◆品質が高い要求の特性
(1)凝縮性が高い
(2)完全である
(3)一貫性がある
(4)正確である
(5)実現可能である
(6)修正が容易である
(7)曖昧さがない
(8)テストが容易である

◆MoSCoW分析の四つの要素
・Must(必須)
ソリューションがその要求を最終的に満たしていなければ、成功とは言えない要求
・Should(妥当)
優先順位が高く、可能であればソリューションに含めた方が良いと思われる要求
・Could(願望)
望ましいが、必要とは思われない要求
・Won’t(不要)
不要であると判断した要求
ただし、将来的には考慮の余地がある

BABOK超入門』(広川智理さん)